「●(=身に尚)平族(寝そべり族)」と呼ばれる人たちが中国で注目を集めている。中国の急速な発展が生み出した存在で、中国社会の今後を左右することになるかもしれない。AERA 2021年7月26日号の記事を紹介する。 【写真】北京の出勤風景

全文は、こちらになります。

以下が、「“普通”が難しすぎる」「一生働いてもかなわない」 中国で疲弊した若者が「寝そべり族」や「内巻」に〈AERA〉 / ユーザーのコメントになります。

コメント数、43

  1. 1 car***** 2021-07-25 08:14:45
    日本も結婚、マイホーム、子供が贅沢品なりましたね。
    私自身も関西の中堅私大卒ですが、今年36歳ですけど何一つ手に入ってません。
    学生時代の友人見ても二極化してる印象で、年収10百万円に届こうかという人と、いつまで経っても初任給みたいな人。
    うちの親が65歳定年なんですが、自分が働き出した33年前の初任給が16万円だったと聞いて今と変わらんやんとびっくりしました。税金や社会保険だけ高くどんだけ貧しい国になるんでしょうか。
    204 11
  2. 2 xun***** 2021-07-25 08:15:17
    上から下までガツガツしているイメージがあった中国人でも、競争することに疲れてしまうんだなと、少し驚くと同時に、同じ人間なんだなと少し安心したり。日本だけでなく、韓国やアメリカなどでもなかなか親元から離れられない若者が増えているそうな。国や人種関わらず、資本主義と高齢社会が行きつく社会の様相なのでしょう。

    中国は競争が熾烈な上に、記事にあるように伝統的な親や老人を敬う価値観も強いだろうからなおさら若者の失望感や疲労感も強そう。

    お金を稼ぐこと、物質的に豊かになることが第一の資本主義が、すべての人を幸せにすることにできないということは多くの人が気づいているけれど、支配者層がその恩恵を一番に被っている人たちだから、社会の地盤沈下がいっそう進むに任せるしかないのかも。
    102 7
  3. 3 ヤフコメは、日本人以外のコメントが多い。 2021-07-25 08:26:44
    鄧小平の狙いは、
    『豊かになった者が、他の者を豊かにする。』
    という思想だったけど、
    実際は、豊かになった者は、さらに豊かになろうとするだけで、
    14億人民の皆んなが、手を差し伸べ合って豊かになろうなんて、
    そんなこと、誰も考えもしてなかった。
    76 5
  4. 4 ber***** 2021-07-25 08:29:13
    結婚して子供産んで家と車買うことだけが豊かになる生き方ではないし、必ずしも経済成長が自分の豊かさに繋がるわけではないと気付きはじめている人がいる。日本だって特に高度経済成長期やバブル期に生まれてない若者にはそういう考え方が出てきている。
    無理に経済成長させず、環境に負荷のかからない生き方のほうが好ましいという考え方の人が、今後も世界的に増えると思います。
    66 9
  5. 5 li_***** 2021-07-25 08:21:56
    WHOが発表した2021年版の世界保健統計によると、人口が最も多い国は中国約14億4186万人インド約13億6641万人…日本の人口は約1億2686万人で世界11位。世界の総人口は約76億7696万人で、毎年増加傾向…
    中国の寝そべり族(大体結婚しないので少子化に大いに貢献)の増加で、地球は救われる!日本も例外ではない。37万㎢に1億2686万人、この数字を見て、少子化を何とかしようとするのは、上級国民が下流労働者を増やす目的が見え見えです。
    少子化などは自然現象です。自然の流れに沿って行きましょう。
    56 2
  6. 6 mat***** 2021-07-25 08:39:20
    どんな全体主義国家でもやっぱり人民は正直だな。

    中国はまだ成長が続いているから市民も支持しているが、それでもこういう不公正への絶望感が蔓延している。成長が止まったらどうなることやら。

    ロシアでもあまりに汚職がひどく、賄賂やコネなしでは官僚や大企業でのエリートになれないため、西側の企業に就職を希望する若者が多くて問題になっているとか。

    もっとも西側でもアメリカのようなあまりに格差が広がれば同じことが起きるので、決して他人事ではないが。
    37 2
  7. 7 sah***** 2021-07-25 08:21:15
    中国では996(9時から夜9時まで週6)で月収15万以下がザラ
    大学を出てもそんな感じ。雇用主が強い。
    タンピンが増えるのも無理はない。
    32 3
  8. 8 ver***** 2021-07-25 08:53:18
    日本もいずれ、もしくは既に同じ状態かもしれません、現代と50年前の普通を比較したらどうでしょうか?子供は幼稚園や小学生から私立への競争をしてたでしょか?大学に行くのが当然のようになってたか?国が支持する過剰な競争や発展に国民は付いてこれません、労働より安眠、発展より安定、それを世界で共有すれば人はもっと身軽に幸せになれると思う
    29 2
  9. 9 uon***** 2021-07-25 08:35:31
    1000万人近くいる大学新卒の2/3が就職先がないらしい
    ですから、そりゃ寝そべり族のような若者も出てくる
    でしょう。李克強首相に露天商をやれと言われるくらい
    ですからね。

    有為の若者がDiDiで配達したり五毛党で糊口をしのぐ
    有様ですからこのままでは中国経済の将来は厳しそう
    ですがどうなんでしょうか?

    中国的に見ても国内の不満を外に向けさせ誤魔化す政策
    をしている中国共産党は最悪の政権です。
    29 1
  10. 10 den***** 2021-07-25 08:27:00
    一気に成長したが
    一気に反動来た感じかな。

    何でもそうだけど
    普通が1番難しい。
    23 3
  11. 11 ダメ人間 2021-07-25 08:08:09
    中国は失業率が低いからうらやましいな。
    堺はろくな仕事がない!

    大手建材メーカー(従業員数約2200人)の子会社にいるけど、
    月給が17万9000円しかない。
    食べ物すら買えないくらい貧しいよ・・・
    23 8
  12. 12 zzz***** 2021-07-25 08:14:13
    普通って何なんだろうねぇ
    23 2
  13. 13 dr_**suf 2021-07-25 09:00:02
    日本も同じ。

    結局、世の中の権力層は全人口の1%ほどでそこですべてが決められ、
    自分たちの都合で社会を動かした結果です。

    結婚以前にも日本でも権力層に
    若者たちは低賃金、長時間でこき使われ、
    学歴、世襲、高収入の国家資格などは富裕層でないと
    それすら手に入れることができず、
    意見を押さえ込まれて選挙にすら行ける暇を与えられないほどに
    なっています。

    これでは残りの99%の国民は1%のための奴隷となり
    結婚もできず、少子高齢化も更に進み、納税者の勤労意欲が
    低下し、極論は納税者がいなくなり国は滅ぶでしょうね、

    実は過去の歴史を振り返ると、人間は何度も繰り返しているんですね。
    20 3
  14. 14 hir***** 2021-07-25 08:46:03
    日本も昔から格差はありましたけどね。
    ただ、過酷な労働をすれば、年収1000万円以上も可能な仕事はありました。
    (引っ越し、トラック、土方等々)
    それが今はあまり儲からない仕事になりましたからね。
    20 1
  15. 15 nao***** 2021-07-25 08:44:46
    中国だけの問題じゃない、日本だってそうですよ。
    努力が報われないと気づいてしまったら、もう無理。
    16 0
  16. 16 sin***** 2021-07-25 08:54:48
    子供の頃、
    このままフツーに高校出て
    このままフツーに大学行って
    このままフツーに就職して
    このままフツーに結婚して
    このままフツーに子育てして
    っていう、山も谷もないフツーな人生なんだろうなー。
    って思ってたけど、一個目から失敗。フツーとは、かなり難しいことだった。
    15 0
  17. 17 sou***** 2021-07-25 08:13:46
    記事の意図が見えにくいが、「寝そべる」ことができるエピソードは成熟国家特有で、もう中国が小康社会を達したことを示しているように見える。
    13 2
  18. 18 pcv***** 2021-07-25 08:55:17
    日本はバブル崩壊後、非正規雇用が増えて普通に働いても結婚すら難しくなった
    ここ20年くらいはニートが社会問題になってるし完全に日本の後追い
    12 0
  19. 19 vt**** 2021-07-25 08:28:29
    日本のニートに近いのかな?経済発展というのは、競争によりもたらされるから、ある意味人間の限界というか、我慢比べの頑張りが必要な側面もあるのだろう。

    当然、脱落する人はいる。
    10 0
  20. 20 bgt***** 2021-07-25 08:56:18
    中国に赴任中、給料が12,000元近くある20代の優秀な中国人の部下でも結婚して都会に家を持つことは難しいと言っていました。多くの中国人は生まれ故郷で結婚し、給料が高い都会に出稼ぎに来て会社の寮に住み、家を故郷で買っています。
    優秀でやる気がある若い人たちほど給料を上げるために転職を繰り返して頑張っています。
    9 0
  21. 21 toroは旨い 2021-07-25 08:52:59
    どこの国も同じようなことが起きてると実感
    9 0
  22. 22 招き猫 2021-07-25 08:57:25
    日本では引きこもり生活をしてた人達が40.50歳になってから普通の社会生活に戻れなくなっています。そうなったら人生終わり。
    私も若い時は「頑張っても意味あるの?…高卒だし出世なんて…」と思ってましたが、とりあえずは会社行って仕事してました。
    そんな中、素晴らしい上司達に恵まれ、学歴の無い私でも今では技術部長になる事が出来ました。人生何があるか分かりません。
    中国の若者達、お金は必要最低限かも知れないけど社会生活から逃げてはいけない。親はいつまでも生きてる訳では無い。
    自分で生きていく強い力を付ければ、何も怖くなくなるし、自然とあなたの周りに人が集まり、人生を豊かにしてくれます。

    諦めるな!
    8 16
  23. 23 pus***** 2021-07-25 08:44:12
    人と比べない。
    自分に負けない。
    30数年生きて、やっと理解できた。
    7 1
  24. 24 fin***** 2021-07-25 09:13:54
    映画館の例えはうまい例えだ。
    まあ、寝そべり族は正しいよ。こうしてればそのうち親がお金持ちな子供だらけになってそれほど貧富の差がなくなるかもしれないし。そのころには破滅的な少子高齢社会になっているだろうが。
    格差によって国が亡びるかどうか気長に実験している感じだね。
    5 0
  25. 25 mar***** 2021-07-25 08:59:58
    お金がなければ病院も学校も行けない。
    そんなの社会主義じゃない。
    北欧の社会保障の方がよっぽど社会主義っぽい。
    5 1
  26. 26 eje***** 2021-07-25 08:48:27
    私も40以降は働かずにまったり躺平主義します。
    楽しみだな〜
    4 0
  27. 27 nev***** 2021-07-25 08:41:29
    「普通が難しすぎる」・・・人と自分を比べて生きるから難しく思えるのでは?
    4 3
  28. 28 ほろほろん 2021-07-25 08:39:25
    日本のニートや子供部屋おじさんも大概問題だけどね
    4 1
  29. 29 鈍亀 2021-07-25 09:29:40
    中国の状況は少し調べたよ。日本も同じみたいな。コメントが多いけど、中国はちっと違う。

    まず、数値から。日経新聞に載っていたもの。
    日本円換算。
    現在の大都市の平均年収は約220万。直近の賃金上昇率7%、平均失業率5.6%。24歳以下に限定した失業率は13.8%。

    一方、日本の賃金上昇率は3%、失業率はこのコロナ禍でも3%。中国の大都市だけと比較しつも、賃金上昇と失業率を加味したら現状でも日本と変わらない。問題は若者の失業率と不動産バブルによる土地所有権(最長70年?)とマンションの高騰。
    若者の失業率と不動産の高騰が若者の寝そべり族の原因。
    農村部にはまだ、年収10万円にも満たない貧民層が三億とも四億ともいわれている。確かに人口が多いので富裕層の絶対値も多い。

    更にこの不動産バブル。現に不動産会社などで、債務不履行(デェフォルト)が多発してます。
    3 0
  30. 30 cen***** 2021-07-25 09:18:17
    美味しい共産党党員のために、搾取される非共産党党員。何のための共産主義なのか分からなくなっている。どんな理想を掲げても、結局、既得権益者たちは腐敗していくという世界史の法則。労働闘争としてのサボタージュは、平和的で最良の手段。アンチ出生主義による少子化も政権にはダメージ。
    3 1
  31. 31 mok***** 2021-07-25 08:43:59
    そもそもない情報統制してる国に普通ってあるの?
    3 2
  32. 32 a8p*** 2021-07-25 09:33:46
    この傾向は中国だけじゃなくて、アメリカを含め多かれ少なかれ各国にだってあるでしょ。日本でもニート、引きこもり、子供部屋オジオバは増えてるし、すでに「普通の人生が難しい」は経験済みかも。以前は日本だって、家族を持ち家を買う人生を手に入れるために死ぬまで働くのが当然のような時代もあった。働き過ぎて死ぬって感覚というか概念が、当時は少なくても英語圏には無かったから、Karoshi(過労死)は英単語になった。
    2 0
  33. 33 tak***** 2021-07-25 09:16:21
    資本主義による富の寡占がかなり進んでる結果かと思う
    日本もここ二、三十年以来貧富の差は激しくなってきたのはそれだと思う。
    2 0
  34. 34 bae***** 2021-07-25 09:10:25
    考えさせる内容だった
    少し恐怖も感じる内容
    この人たちが大部分を占めてる訳なので何かの引き金になって「事」が起きるのではと感じた
    2 0
  35. 35 pia***** 2021-07-25 09:07:50
    こいつらは反革命分子だ。党に文句を垂れる前に自己批判せよ。

    共産主義ならこう来なくちゃ!
    2 1
  36. 36 isl***** 2021-07-25 09:21:55
    日本も同じような状態ですから中国で起きても不思議ではないです。
    2 0
  37. 37 fie***** 2021-07-25 08:55:07
    昔から変わってないと思うよ。 朝日が変わらないように。
    2 0
  38. 38 soc***** 2021-07-25 09:37:24
    忙しくなることで平民が豊かになるよりも
    国特に上級国民さんたちが豊かになる
    そうなってしまえば政治に関心を向ける余裕がなくなり
    上の方々はより好き放題できる
    もし私達にゆとりや時間があると考える時間を持ってしまうから
    国にとっては都合が悪くなる
    結婚→子ども→持ち家ローンを長時間労働の中で
    やりくりしながら政治に意見し続けるのはとても難しい
    その構造の中に組み込まれたら死ぬまで上級国民様に
    収奪され続ける、それゆえ私達は時々止まって考える必要がある
    0 0
  39. 39 ynf***** 2021-07-25 09:40:30
    そんな社会は燃やしてしまえ、と思うとなんと神もそうお考え必ず実現させる方不可能がないすべての原子や時間空間が従うから。望まれる言葉を正しく用いた人心の宝箱に綺麗な言葉だけを蓄えた人だけ生き残ると警告しておられる。
    0 0
  40. 40 wgl***** 2021-07-25 09:35:41
    今の日本と同じ状況ですね。
    私は、専業主婦と母になる事を諦めました。
    0 0
  41. 41 se***** 2021-07-25 09:05:34
    より豊かに、より贅沢に。
    人間社会はとどまることがない。
    0 0
  42. 42 aqo***** 2021-07-25 09:41:24
    中国が退廃してぐちゃぐちゃになることは世界にとっての幸いです
    0 0
  43. 43 luc***** 2021-07-25 09:42:19
    チャイナは一握りの支配層と一億人の中間層とあとは奴隷って構造が出来上がってるからな
    0 0