イングランドでは、新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐための行動規制がほぼ撤廃された。英国は危険な、多くの命が奪われることにもなりかねない「実験」を開始したのだ。 英国でワクチン接種を完了したのは、人口の半分をわずかに上回るだけの54%、1回目の接種を受けた人は約70%だ(7月21日時点)。これらの数値が行動制限措置を解除するのに十分だと判断したことは、悲劇的な誤りだといえる。 同国はワクチン接種率が約58%のイスラエルに比べ、はるかに脆弱な状態にある。現時点では最も有効性が高いとみられる「mRNAワクチン」(米ファイザー製)を使用しているイスラエルとは異なり、英国で接種されているのは、自国のオックスフォード大学とアストラゼネカ社が共同開発したワクチンだ。 感染力が強まった変異株の「デルタ株」に対するアストラゼネカ製ワクチンの有効性は、ファイザー製や同じmRNAワクチンのモデルナ製よりも低く、発症を予防する効果は60%程度とされている。 行動規制がほぼすべて解除されたイングランドの「フリーダムデー(自由の日)」は、英国内の各地でこれから感染する人、そして後遺症に苦しむ、あるいは命を落とすことになる人たちにとっての悲劇だ。 だが、これは同時に、世界にとっての悲劇でもある──イングランドでは、ワクチンが効かない新たな変異株が出現するための理想的な環境が整えられたことになるからだ。 ■感染者の増加が変異株を生む ワクチンは感染を確実に防ぐバリアというよりも、警報装置のような役割を果たすものだ。それを忘れてはならない。ワクチンは私たちの体に、新型コロナウイルスを速やかに認識し、免疫応答を働かせ、ウイルスを排除するための方法を教える。 だが、新型コロナウイルスはすでに、この警報装置のスイッチの一部を切る方法を学んでいる。つまり、このウイルスには、私たちの体内でより多くの複製を作り出すための時間がより長く与えられるようになっている。

全文は、こちらになります。

以下が、新型コロナ巡る英国の「賭け」が世界の脅威になる理由 / みんなの反応になります。

コメント数、38

  1. 1 wtg***** 2021-07-25 11:55:58
    たとえワクチン接種が国民の8割や9割になっても、入国者全員に少なくとも10日間の隔離期間を厳格に設ける制度がない限り、ワクチンによる1国だけの集団免疫など実現不可能ではないか。隔離期間の厳格化は経済を停滞させる。結局はこの記事が述べるように治療薬の開発が必須である。日本ではオリンピック期間中にも、軽症者にとって初めての治療薬である抗体カクテルが緊急承認され多くの人が喜んでいるが、この薬の投与は軽症者では入院していることが投与の条件とのこと。選ばれし者への治療薬だけではなく、一般の国民が軽症から服薬できる治療薬の開発こそ望まれる。
    77 11
  2. 2 tom***** 2021-07-25 11:23:50
    個人的に、日本のように実効性のない緊急事態宣言出して自殺者がどんどん増えている状況よりは、英国の判断の方がまだマシに思えます。
    38 19
  3. 3 pbn***** 2021-07-25 11:17:55
    英国はアストラゼネカ製ワクチンがあり、その有効性を示すために規制を解除した。
    しかしどのワクチンも完璧はなく、とくに変異株には効力が疑問視されアストラゼネカ製も効力が六割程度らしい。
    そこでの規制解除は再びパンデミックになるとの予測ができる。

    英国は事実を謙虚に受け止め国民を守る対策をとるべきでしょう。
    37 21
  4. 4 k11***** 2021-07-25 11:54:05
    ワクチンも複数回接種が必要となるとさすがに打たない人が増えそう。
    ワクチンを増やす度にそれを擦り抜ける変異株も出てきそう。
    ワクチン以外も視野に入れる必要があるだろう。
    もはやインドの少年の予言の通りになってきた。
    自然に馴染むまでそろりそろりとやって行くのが得策だと思うよ。
    34 7
  5. 5 hoq***** 2021-07-25 11:27:11
    体内で作られたウイルスの「コピー」は、またそれぞれに複製を繰り返し、その過程で何かを間違う。そのエラーが、新たな変異株になる。変異したウイルスは、ワクチン、または過去の感染によって獲得された免疫に勝る力を持つようになっているかもしれない。ワクチンが効かない変異株が生まれる可能性があるということだ。


    接種者が変異種製造マシンになってる
    って事ですか?
    33 12
  6. 6 tes***** 2021-07-25 11:52:16
    賭け?ではないと思うけど...
    イギリスでは重症化が心配される層はワクチン接種が完了しているのでしょう?
    2回接種が50%を超えているということは40歳以上の接種率もかなり高そうです。
    要はリスクのある世代はもういないのです。

    賭けで制限を解除したのではなく、コロナを克服したことを確認するために解除したのでしょう?この実験で重傷者・死者数が許容範囲に収まれば晴れてコロナを克服したと言えるのでしょう。許容範囲に収まらなければ何ができるか考えるのです。大切な第一歩を踏み出したのです。
    32 14
  7. 7 vtm***** 2021-07-25 12:27:41
    日本や韓国を見ればわかるが、ワクチンが遅れていても感染を欧米に比べて抑えている。
    現実にはワクチンはおまけでしかない。
    基本はマスクや三密を回避してウィルスを吸引しない様にすることだ。

    世界の医療機関の姿を見ればわかる。
    ワクチン打とうが抗体があろうが全員がマスクやフェースシールド/手袋/消毒をしている。答えは既に出ている。

    新しい生活様式とは、暮らし方が変わるという事だ。

    マスクは一生外せない世界が現実。
    今まで許された三密産業は無くなっていく。
    繁殖はすべて人工授精のみ
    リモートや5mぐらいのソーシャルディスタンス/強烈な換気システム。
    これらの中で人類は暮らしていく。

    これが一番正しいが 出来ないよね 誰だって  

    社会はどうなっていくんだろうか?
    32 15
  8. 8 k_m***** 2021-07-25 11:34:29
    記者の考え方の根底はゼロコロナ。
    イギリスの考え方はウィズコロナ。
    永遠に噛み合わない。
    27 7
  9. 9 YONMU 2021-07-25 12:45:30
    ゼロコロナ目指す方が勝ち目ない「賭け」

    ウィズコロナに舵を切るのは自然の流れだと思います。

    ウイルスは変異化していくから対応するワクチン作ってもイタチごっこ。
    マスク義務化やロックダウンの長期化は社会を疲弊させます。

    感染したくない人は個人レベルでマスク、消毒で自己防衛するようになっていくと思います。
    19 9
  10. 10 ヤフ米は言●統制 2021-07-25 11:52:26
    ある程度は「元通りの通常」の生活と、経済活動を取り戻すためには、
    広範な検査と徹底的な接触者追跡、自主隔離の義務化は、確実な「第2の防衛ライン」


    はっきりいって話にならない。ワクチンを頼るのはその「第二の防衛ライン」を使うのが
    非常に代償が大きいからであり、経済活動を取り戻すとは全く背反するからである。

    どの国も両立に非常に苦労をしているなか、それを打開するのがワクチンという話なのに
    話が堂々巡りになる第二の防衛ラインを持ち出すこと自体がナンセンスだ。
    19 12
  11. 11 hay***** 2021-07-25 11:52:01
    イギリスの首相は9月からまた感染が増える事が予想され、解除できるのは夏の時期の今しかないと言う考えらしい。
    その背景には経済的にずっとロックダウンは厳しいという事と、感染は広がっても死者が0人になって、ワクチンの重症化予防は効果があるという、感染者数から判断基準を変えたことにある。

    ワクチン接種も止まったりしてダラダラと飲食店の規制だけして、国民だよりの日本より余程交換がもてるけど。
    18 14
  12. 12 kar***** 2021-07-25 11:38:27
    世界中の国がきちんと「第2の防衛ライン」に取り組まないと、永遠にSARS-CoV-2との戦いが続くことになる。日本も、もうちょっとちゃんとやろうよ。ねえ、ワクチン一本足打法の菅くん。
    18 9
  13. 13 gha***** 2021-07-25 11:34:43
    この記事を書いた人は文句だけ言って、解決策を書いていない
    言うだけなら簡単だ
    「賭け」が世界の希望になるかもしれんのに
    16 8
  14. 14 lin***** 2021-07-25 11:49:44
    >広範な検査と徹底的な接触者追跡、自主隔離の義務化は、確実な「第2の防衛ライン」となる。

    これは「ゼロ・コロナ」の典型的政策だし、自主隔離が義務なら自主でない矛盾。
    現実的に「第2の防衛ライン」は中国が現在進行形で実施している政策で民主主義下では非常事態宣言下でしか強制力を持って行えない。逆に言えば日本以外の民主主義国では新型変異株が明らかな脅威に成れば何時でも出来る状態。「第2の防衛ライン」は暗に中国の政治体制を見習えと言うプロパガンダ。そもそも、「ワクチン頼み」はマスコミの印象操作でしかなく、治療薬の開発模索も継続されている。その上、「第2の防衛ライン」やロックダウンを長期に何度も行える財政力を持つ国家は世界に数ヶ国。経済回復より「第2の防衛ライン」を優先させる事は多くの国々を破綻に向かわせる。
    14 10
  15. 15 みー 2021-07-25 11:41:37
    世界の脅威?
    どうかなあ。
    やってくれてありがとう、な感じですが。
    実験、してるんでしょ?
    日本でも、わざわざ人混みの中へ、電車に乗って行ってみたり、路上で飲んでみたり、いろいろやってくれちゃってますが、別に、どうぞご自由に!って、思っちゃう。
    好きでそうしてるわけだし、やめたほうがいいよって言ってもやってるんだし、だから、どうぞご自由に。です。
    14 7
  16. 16 *** 2021-07-25 12:14:43
    知人がワクチン打ったこれで大丈夫だ!、なんて言ってるから驚いた?
    ワクチン打っても感染するし、自分が感染してれば他人にも感染させる。
    デルタにはファイザーは効かない。東京は今pcr検査陽性者の50%はデルタだから、この先もガンガン増えるだろう。ファイザーは8月後半にはデルタ対応のワクチン作ると言ってる。だから打つならデルタ対応にしないと。その前に打っても副反応で死ぬかもしれないリスクを背負うだけ。重症化しなくなるのも5%で今のワクチン2回打ってその後の2週間だけだ。厚労省のhpとメーカーのhp読んで確かな情報をよく読めって知人に言っといた。ワクチン打ったら’感染しなくなるならワクチンパスポートも意味があるけど。感染を止められないのにパスポートは意味がない。やはり感染とめるには完全にロックダウンするしかない、今回の英国の挑戦は冒険が過ぎるのでは?また新たな強力変異株が出来ると人類の危機カモ?
    11 19
  17. 17 88** 2021-07-25 13:20:43
    記事の最後まで読んで分かったよ。
    英国と米国。特に英国は、第二の防衛ラインをする気がないって事を。
    最初から第二防衛ラインをすることを嫌がってたじゃないか。第二防衛ライン(流動の制限)作戦をする気がないかやれないかは分からないけど。彼らの対、新型コロナ作戦には第二防衛ラインはないんだ。
    7 2
  18. 18 ran***** 2021-07-25 12:58:26
    ワクチン打って体内で抗体が産生され
    その抗体がウイルスと戦う

    予め訓練してから戦うのか、訓練しないで戦うのか
    そもそも戦わないで隔離するのか

    そういう話でしかない

    訓練が足りずに感染する者もいるだろうが
    訓練してない連中よりは、抗ウイルス能力は高いし
    ウイルスが体内で蔓延するのを防げれば
    発症しないし重症化もしない
    感染しても他人に移すわけでもない

    だからワクチン接種すれば隔離する必要もない

    というのがワクチンパスの合理的な考え方

    だから突き詰めれば
    日本に来るワクチン接種済の外国人は隔離する必要がないし
    同じように日本国内でワクチン接種済の人達も隔離する必要もない

    陽性反応ってのはウイルスが居た、というだけで
    他人に感染させるほど増殖しないのであれば問題はない

    自分が感染することが問題なのではなく
    他人に感染させることが問題なだけで

    本当にまるで何も理解していない
    7 10
  19. 19 ぶたさん。 2021-07-25 11:32:02
    これは日本国の安全政策面には致命的です。空母クイーンエリザベス他二隻の空母もインド太平洋地域に派遣するとか言いますが行動制限撤廃、マスク外しは不味すぎることがある。一月後は地獄ですね。
    7 9
  20. 20 ヤフコメってニセ日本人がいっぱいだね 2021-07-25 11:49:36
    コロナに関わる全ての事が上手く表現できないけれど異例というか……不審な点が多すぎると思う。ウィルスもワクチンも検査方法も。何かがおかしいって思わない?
    6 2
  21. 21 shi***** 2021-07-25 13:14:18
    日本も撤廃してほしい。イベルメクチン認証すれば充分でしょ
    6 0
  22. 22 hir***** 2021-07-25 13:45:07
    うーん
    果たしてそうかな?
    例えイギリスでやらなくとも世界中、中途半端な状態で往来自由、経済の正常化する国はいくらでもある。
    そういう変異を繰り返しながら普通のありふれたウイルスに変わっていくのでは?
    5 0
  23. 23 毛玉 2021-07-25 12:08:54
    はじめからWHOがそういう勧告を出したりして世界が一致してSARS2の根絶を目指していれば、SARSのように地球上から消し去ることができた
    世界中のすべての国が中国台湾オーストラリアニュージーランド式に抑え込みを徹底すれば今からでも根絶は可能
    一定期間まとめて不自由に耐えれば元の世界が戻ってくることが明らかなのに、なぜウイルスを生かさず殺さず醸し続けて不自由を永続させようとするのか
    後の時代の人は、あの時代の人たちはなんて愚かな選択をしたものかと呆れるだろう
    4 9
  24. 24 おりん 2021-07-25 11:21:27
    イングランドのみですよね?
    4 3
  25. 25 mat***** 2021-07-25 12:47:27
    確かに英国人が英国から外へ出ずに、
    外からも誰も入って来ないなら、
    集団免疫力も有効なんだろうが、
    実際は自由に出入りですから、世界中の人々が集団免疫力をつけないなら危険な気がしますよね。
    3 1
  26. 26 暑い日本、冷蔵庫は有料=おもてなし? 2021-07-25 12:03:33
    そんな事今更言われても。
    政府は、サッカーのバカ騒ぎを見て、ワクチンさえ打てば、コロナは抑えられると本気で信じている。
    イギリスの次なるロックダウンなど、日本国民に見せてはならぬ。
    大本営発表が現実化して来た。
    3 4
  27. 27 mar***** 2021-07-25 12:44:20
    マクロンさんが次のオリンピックまで終息すると思っている。だけどウイルスはそう思っていない。人間に対してやる気満々だ。
    3 1
  28. 28 pap***** 2021-07-25 14:08:02
    ワクチンだけで感染抑制出来ない。変異株やワクチン接種してない人もいる。時短や入場制限しなくても良いが、マスクや手洗い換気などの感染対策もしないと感染抑制出来ない。
    2 0
  29. 29 usj***** 2021-07-25 11:53:47
    なにかの手違いで最初の投稿文を削除した。
    ジャックと豆の木の続きでもいいんだが、
    コロンブスの卵の話しがいい、上手く経済界を立て!直せるかも。
    2 1
  30. 30 mas***** 2021-07-25 12:10:12
    民主主義は最善策が取れない。
    2 0
  31. 31 fuk***** 2021-07-25 13:55:43
    そもそもスペイン風邪は結果的にほぼ自然免疫で終息したわけで、
     経済を考えたら、さっさとワクチン開発で急ピッチで経済復興すべき。
     そのためのワクチン。
    いつまでも自粛で経済壊しながらやるんだったら、ワクチンの開発、流通全ての費用は無駄。
     イギリスはよくわかってるだけ。日本はいつまでも怯えてるだけ。
    1 2
  32. 32 kyo***** 2021-07-25 13:51:00
    あの大英国帝国が愚かな選択を
    したものだ!
    少ししたら感染者急増になり、
    再度防止策を実施するだろう!
    1 0
  33. 33 あーちゃん 2021-07-25 14:13:46
    経済が死ぬより遺体が積み上がったほうがマシという首相のすることですからね。
    結果がイギリスだけでおさまるなら好きにしたらいいけど、英国株みたいに他国に迷惑かけるのはやめてほしい。
    0 0
  34. 34 mta***** 2021-07-25 14:07:41
    後はイベルメクチンがちゃんと実証できれば、完全に経済に舵を切れるけどね。
    0 0
  35. 35 ntc***** 2021-07-25 14:03:18
    イベルメクチンやアビガン効果ありますよね。いつまで長引かせる?
    0 0
  36. 36 ABcdefg 2021-07-25 14:00:53
    賭けじゃないだろ。
    ゼロコロナの幻想からいち早く覚めただけだろ。
    0 0
  37. 37 sap***** 2021-07-25 13:28:36
    西の島国イギリスと東の島国ニッポンで真逆の実験が出来て良いと思う。
    0 0
  38. 38 m_n***** 2021-07-25 12:59:35
    ビバナチズム(で良いのかな)。
    0 0