読売新聞で大蔵(財務)省などを担当したジャーナリスト・岸宣仁氏による著書『財務省の「ワル」』は、日本を牛耳ってきた財務省で出世する男たち(=ワル)を分析・活写した一冊だ。事務次官によるセクハラ、国税庁長官による公文書改ざんという不祥事の引き金はいかにして引かれたのか。著書の一部を紹介しながら見ていこう(文中敬称略)。 ■「ワル=悪人」ではない  財務省の中で「あの人はワルだから」と言った場合、いわゆる「悪人」を指しているわけではない。むしろ、「できる男」「やり手」といったニュアンスで、一種の尊称として使われてきたのだ。

全文は、こちらになります。

以下が、財務省「呪われた82年組」の素顔、事務次官によるセクハラ・国税庁長官による公文書改ざん…… / みんなの感想になります。

コメント数、40

  1. 1 mji***** 2021-07-25 13:17:22
    全て人が招いたことなのに、「呪われた」五輪とか、「呪われた」期別という表現が理解できません。
    この国では個人責任を追及する風土がなく、個人責任を追及するシーンになると、目に見えない何者かに責任転嫁するからですかね?
    そうだとしたら永久に進歩がないのでは。
    どれもこれも、人の責任、当事者や主催者、任命者の責任でしょう。
    「呪われた」で片付けないでください。
    153 9
  2. 2 nov***** 2021-07-25 13:16:09
    東洋経済さん勇気あるね。
    たしかに今の財務省は昔の大蔵省より格落ちしたとはいえ依然として強い権力を持っている。
    最近起きた酒にまつわる件だって主犯格は財務省。
    あんなことが平然とできるところにこんな事書くなんてなかなかできないよ。
    筆者は真のジャーナリストだ。名前を覚えておこう
    108 5
  3. 3 oly***** 2021-07-25 13:26:51
    ほぼ同世代だけど、旧大蔵省に入省した者は半端ないエリート意識の塊だったと思う。
    入省してからは能力努力人柄で大きく道は分かれていったのだろう。
    佐川や福田は東大卒で、他の官僚を見下しながら出世街道を駆け登り、政府の中枢に重用された。
    他人が何を言おうが自分が正であるという自負心が強く、あらゆる状況を突破したのでしょう。

    佐川は改竄を指示して安倍を守ったスーパーガードマンと化し、国民のためにではなく、安倍政権のために粉骨砕身しました。
    公務員法違反は確定と推測されるので、この後は贖罪の日々を過ごして、過去を謙虚に反省して、亡くなった職員と家族のために懺悔してください。
    67 7
  4. 4 san***** 2021-07-25 13:31:41
    「新人の頃から口を酸っぱくして教えられるように、役人が決裁文書を書き直すとなったらそれだけで一発アウトですよ。改ざんに手を染めて3カ月の停職で済むとはとても思えないし、なぜ懲戒免職にしなかったのか理由がわからない。」

    「一度根づいてしまった文化は、なかなか変えることができない。」


    それが停職3カ月で済むのが今の財務省ということでしょう。そう簡単には変わらない。時代は繰り返す、財務省の不祥事はまたいずれ繰り返されるのでは。

    『国の信用を守り、 希望ある社会を次世代に引き継ぐ』のが財務省らしいが、全くそうとは思えない。国の財務を管理しているからと権力エリート意識があるのか。まあ財務のトップが、そもそも某大臣であるあのお方ですからね。とりあえず、佐川氏は裁かれるべきだと思うが……
    65 3
  5. 5 dan***** 2021-07-25 13:17:56
    なんだかんだ言われるが、佐川と福田は入省当時から将来の次官候補と言われていた、そのころからちょっとずつ、腐りだしていて、今最終的に腐りきったということだろう。
    62 1
  6. 6 Joanna 2021-07-25 13:09:48
    なぜ懲戒免職にしなかったのか理由がわからない
    懲戒免職処分をしたら自ら悪事を認める事になるもんね?
    42 3
  7. 7 hir***** 2021-07-25 13:30:28
    そもそも、財務省は血税の金庫番として、与党政権に媚びを売りまくるのでは無く、適正な財政出動で国力をコントロールする番頭省庁のはず...いつの間にやら、頭だけ良い東大出で学閥が生まれ、大学の延長上で、理屈をこねくり回し、「省庁の中の省庁だ」なんて図に乗る。また、親方財務相がマンガ好きの金持ち耄碌失言ジジイだから?へんな画策は無駄という理屈なんだろうが...少なくとも、公僕として筋を全うした赤木さんに対して、我が国の民主主義の幹である「神聖な国会」という場で、知らぬ存ぜぬを時の首相クソアベに命令されたとはいえ、公僕としてあるまじき態度...そのくせ、出世して知らぬ顔とは、公僕の風上にも置けぬ。もっと衿を正せよ。しっかりと今回のオリ・パラに係る諸経費の精査を断行すべきである。
    38 1
  8. 8 hg5***** 2021-07-25 13:06:05
    佐川は地獄に落ちるべき
    26 2
  9. 9 ssan***** 2021-07-25 13:38:43
    不動産業者ですら資格取得が仕事の必須条件なのに、国家の権限が集中してる省庁の官僚が無冠だなんてそれがおかしい。例えば佐川が資格権限を犯す改ざんをやれば即刻平に格下げ(役所どもは首の制度が使われないからね)ヒラになってからすべての罪を叩き出せばクリーンになりやすい。不動産業見ても昔あれほど悪かった人が多かった業界だが、今は醜聞聞き出す方がまれ。資格試験は大事。
    24 2
  10. 10 cfs***** 2021-07-25 13:14:00
    >なぜ懲戒免職にしなかったのか理由がわからない。

    理由は,アレでしょ。海外なら消されたかもね。知りすぎた,ってやつかな。
    21 0
  11. 11 bunbun 2021-07-25 13:12:52
    佐川宣寿元国税庁長官〔1982年入省〕の公文書改ざん 公務員の伝統で今も官庁関係の役員をしているんだろうな
    21 1
  12. 12 z******* 2021-07-25 13:19:13
    ポチになる素養を政治家が嗅ぎ分けて
    出世させる世界

    自分のプライドを失ってまで
    滅私奉公することが、偉いわけではないのに
    16 2
  13. 13 nrn 2021-07-25 13:29:59
    >なぜ懲戒免職にしなかったのか理由がわからない

    懲戒免職にしたらフリーの経済評論家に転身し何を言い出すか分からない。
    シッポを掴まれて怯えている政治家や官僚トップが大勢いるという事でしょ。
    15 0
  14. 14 cor***** 2021-07-25 13:21:30
    スーパー・パワー・ハラサーの片山さつき氏も1982年入省。
    15 0
  15. 15 kkt***** 2021-07-25 13:47:28
    ちなみに安倍さんは82年から父親の外務大臣秘書官を始めたのが中央政界スタート。菅さんは、小此木さんの私設秘書を経て83年に大臣秘書官がスタート、その後横浜市議となるがこの代議士秘書、大臣秘書官経験とコネがその後の出世の肥やしになる。異例の若さで和歌山県議会議長も務めたとは言え、鞄もコネもない一介の県会議員である二階さんが衆議院議員札当選したのが83年である。 また、創価学会さんがお寺さんと喧嘩別れした偽本尊ばら撒き事件が起きたり、自公連立の前の自公協力体制と公明党の事実上の与党体制が出来たのも82年頃である。

    世間では、好景気の半面、サラ金地獄、カネの為なら何でもありのバブル前兆の様相を呈していた。 倫理や道徳、常識がマヒし、軽視された「なんでもありの昭和」のある意味絶頂期でもあったと思う。

    日本人の良識が壊れた時代に彼らは世に出た。三つ子の魂100までもと言うが、最初が肝心。
    13 4
  16. 16 スーチャーキッド 2021-07-25 13:25:08
    呪われたって言うが、根本的に個人の失態だろ?
    呪いに失礼だろ!
    12 0
  17. 17 jirorinko 2021-07-25 14:18:17
    読売新聞出身の筆者は、同紙に在籍中から旧大蔵省や自社を冷静な目で見ていたのだろう。
    このような気骨のあるジャーナリストがもっと増えてもらわないと、民主国家としての日本が立ち直ることは困難だろう。

    いずれにしても財務省は昔から日本の将来をどう考えるかという中長期的視点を欠いていながら、官庁の中の官庁として官僚組織の頂点に君臨してきたのは間違いない。単に予算配分の権限を持っているというだけで、自分たちは偉いという誤ったプライドで、どれだけ不祥事を起こそうと正されることがなかった。

    そんな経過の中で、勘違い大臣が8年も9年も君臨すれば、自浄作用も生まれまい。官僚機構も決して悪いことばかりではないが、自公政権と歩む時間が長すぎた。
    11 2
  18. 18 mka***** 2021-07-25 14:18:38
    今、記者クラブのゲスト会見の動画がシリーズで見れるので、みんな見て欲しい。テーマは官僚と政治家。内容は、ほぼ政治家も官僚も実名で語られている。事実なら、責任をちゃんと問われるべきだし、事実でないなら、抗議または訴えないといけないレベルの内容。

    この呪われたうんたらや、魔の何々の生みの親は、嘘が量産されても、私は関与していない、私は知らないと言うだけだ。圧倒的な支持を得て絶賛する世論と勢力がいる限り。不祥事は通常営業のように繰り返され、明日からも続き、日本の衰退に歯止めが効かないだろう。みなさん選挙に行きましょうね。
    9 2
  19. 19 sas 2021-07-25 13:40:16
    ここまで財務省をコケにする記事も珍しい。 今度は政策に関しても語って頂きたいですね。 ヤクザまがいの方々が行ってきた政策を皆さんに解りやすく解説していただきたいです。
    8 3
  20. 20 aka***** 2021-07-25 13:56:15
    呪われているかどうかわかりませんが、

    安倍や菅ですよ?官僚がバカバカしくなる気持ちもわからないじゃない。
    8 0
  21. 21 kon***** 2021-07-25 13:39:09
    人に迷惑かけたらあかんとばあちゃんが言っとった。
    8 0
  22. 22 ohm***** 2021-07-25 13:41:11
    公文書改竄で改竄した目的が時の総理大臣を守るためだから、懲戒免職にならずに済んだ。
    7 2
  23. 23 zpn***** 2021-07-25 13:49:49
    以前から組織的に
    罪悪感無しにやっていて
    今更それは言い訳ですよね。
    不都合な真実はねじ曲げる組織ではね。
    6 0
  24. 24 lov***** 2021-07-25 13:44:22
    なぜ停職3カ月ですんだかてって?
    政権(安部ちゃん)擁護って分かってるからに決まってる
    免職にして野に解き放った結果これまでの内幕暴露されること考えたら…って事だろ
    6 1
  25. 25 zqa***** 2021-07-25 13:34:42
    ノーパンしゃぶしゃぶで、飲み食いしてた世代かな?
    5 0
  26. 26 raf***** 2021-07-25 14:08:34
    官舎に住んでいるノンキャリアの家庭で、息子が東大に合格したとき母親が狂喜したそうだ。・・・
    その後、息子は一流の官庁にキャリアで採用。父親はその夜、涙を流して酒を飲んだそうだ。・・・
    父親はよく奥さんんに、「せめて課長補佐?になれたら思い通りに仕事ができる。」と言っていたそうだ。
    息子が30代で課長?に出世したら、父親はなんともいえない顔をしたそうだ。

    地位は定かではないが、まあこんな話を読んだ。実話かどうかわからないが、ありそうな話かな。
    4 1
  27. 27 ヨハネスブルグ 2021-07-25 14:33:39
    ご褒美で国税庁長官

    口止め料として高給な退職金を頂戴出来る、超高級な天下り先の行脚…

    ってとこか?!
    4 0
  28. 28 hjkiuyt876 2021-07-25 14:08:51
    多様性って言うけど、官僚に関しては多様性がアダとなってる感じ。
    3 0
  29. 29 vxi***** 2021-07-25 14:19:10
    財務省は不用です。
    経理庁で十分です。
    3 0
  30. 30 udo***** 2021-07-25 14:18:45
    ボンボン育ちで金と暇がある奴はろくな事せん、と言う事やね
    3 0
  31. 31 Mr.ミラクル 2021-07-25 13:41:54
    思い込みが激しい記事だ。
    くだらん。
    3 3
  32. 32 oml***** 2021-07-25 14:03:01
    戦後の官僚制は、少なくとも高度成長期まではよく機能した。批判はあろうが、安定した一党優位のもと、自民党と連携しながら国家目標の実現に邁進していた。良くも悪くもエリートがそれらしくありえた時代。大蔵省主計局ともなれば、東大卒のなかでも格別のエリートだったと聞く。
    いま日本の国際的地位の低下が止まらないらしい。頼りにしてきた経済も科学技術も先細り傾向。政治家が悪い、官僚が悪い、電通が悪い(?)といった声を目にするが、これらは原因というより、むしろ結果であろう。
    2 4
  33. 33 ily***** 2021-07-25 14:18:13
    この評論を書いた作家さんは自称「大蔵省応援団長」のような存在なので、財務省には「我ら富士山、他省庁は並びの山」の時代に戻って欲しいと願っている。
    2 0
  34. 34 drg***** 2021-07-25 15:10:06
    政治家がアホやから役人までぼけてきた。手だてはない
    2 0
  35. 35 poz***** 2021-07-25 13:25:10
    ○年組とか、○期生とかいらんいらん笑
    下手くそなタイトル
    2 2
  36. 36 kaz***** 2021-07-25 14:24:19
    嗤われた82年組
    2 0
  37. 37 cyg***** 2021-07-25 13:42:58
    曹操みたいなやつのことか?
    1 2
  38. 38 c_o***** 2021-07-25 14:51:39
    言われるべくして言われているのに
    呪われたじゃないだろう

    因果応報ということだ
    1 0
  39. 39 pok***** 2021-07-25 15:22:31
    大久保利通が職場にくると部下たちは恐る恐るとなっており、大久保は厳しい人物でした。

    大久保利通のような人は今いないんですよね。
    0 0
  40. 40 sta***** 2021-07-25 15:00:03
    マグニチュードが大きくとも震源から遠ければ被害は小さいだろう。
    震源はどこだったのだろう?
    0 0