1970年代後半にかけて、一気に盛り上がり、そして、あっという間に収束したのが「スーパーカーブーム」です。 【画像】あのころ夢中になった「スーパーカー」を画像でチェック(33枚)  これは1975年(昭和50年)に、雑誌「週刊少年ジャンプ」にて連載が始まった漫画『サーキットの狼』がきっかけでした。

全文は、こちらになります。

以下が、当時の子どもはみんな憧れた! マンガやカー消し 1970年代後半の「スーパーカーブーム」ってなに? / ヤフーユーザーのコメントになります。

コメント数、75

  1. 1 ツッコミ屋 2021-07-25 12:33:44
    未だに、この頃のスーパーカーやコンセプトカーは車のデザイン「だけ」の歴史では頂点だったと思う。
    空力などを重視する今の車とは違い、純粋にカッコいい、美しいスタイリング。
    99 22
  2. 2 AIR 2021-07-25 13:17:56
    当時ランボルギーニカウンタックを見たときの衝撃は凄かったですね。リトラクタブルライトにガルウイングなんて想像もしていなかったし、あのボディ形状からして美しすぎました。カラーも黄色、赤が主流で圧倒的オーラで目に飛び込んできましね。今でもランボルギーニの車を見るとワクワクしてしまいます。なぜ日本車にはこのワクワク感がないのだろう・・・と少し思ってしまいます。
    78 5
  3. 3 jeg***** 2021-07-25 12:33:21
    スーパーカーカードも集めていたな。

     「大当たりラッキーカード 君はついている」で貰えるアルバムではまるで足りないので写真アルバムに入れてた。

     中にはアメリカ車の普通のマスタング他が有って個人的なハズレアルバムに入れたw

     スーパーカー消しゴムのクリアバージョンはBOXYペンで無改造で距離が延びるのと飾った時に綺麗でお気に入りだったが種類少なかったのは残念。

     下敷きや5面筆箱とか小学校卒業する迄使ってたのでスーパーカーは文字通り夢の世代です!
    64 6
  4. 4 sho***** 2021-07-25 12:45:32
    スーパーカーブームは、自分がちょうど小学校3年生の時でした。
    消しゴム·メンコ·王冠等、色々集めてました。
    消しゴムとメンコは学校に持っていって同級生と休み時間に対決してました。
    負けると、負けた消しゴムやメンコを相手に取られてしまうので、消しゴムのタイヤにロウを垂らして滑りやすくしたり、BOXYのボールペンのバネ部分を改造するのが当たり前になっていました。
    メンコは「手羽」といって手を使ってメンコをはじく反則技を上手に使う奴もいました。
    小学生ながらにかなり真剣勝負でした。

    王冠は、よく酒屋さんの店頭の自販機の栓抜きのところに手を突っ込んで採取してました。

    スーパーカーの展示ショーもよく行きました。
    デパートの屋上とかでもやってましたね、
    その時にカウンタックのコクピットに座って、ポラロイドカメラで1枚300円の記念撮影会で撮ってもらった写真は今でも大切な宝物のひとつです。
    37 10
  5. 5 nor***** 2021-07-25 13:19:35
    当時の日本は2リッター直6くらいが最上級エンジンだったはずだが
    5リッターV型12気筒
    異次元ですよね。
    28 2
  6. 6 nal***** 2021-07-25 14:32:03
    地方在住者でしたが、「世界のスーパーカーショー」が、わが町にもやってきて、ちょっとした家族旅行も兼ねて、連れていってもらいました。会場は河川敷近くのグランド。前日に降った雨で、足元は、ぐちゃぐちゃでしたが、子供心に、ミニカーで買ってもらった、実車のランボルギーニカウンタック、ロータスヨーロッパ等々、展示車両に声を上げて喜んだのは、今でも、鮮明な良い思い出です。
    18 4
  7. 7 wpq***** 2021-07-25 16:19:43
    スーパーカーを好きになったのも、ドリフトという言葉を知ったのも、小学3年生の時のサーキットの狼でした。多角形コーナリングは未だ良く理解出来てません。あの頃は毎日チャリで幹線道路に行き、道端でスーパーカー探しをしてたな。チャリでのブレーキングドリフトも楽しかった。
    17 0
  8. 8 昼夜連続 2021-07-25 13:22:50
    ワーゲンビートルを1日に5台見かけると、幸せになるって言われてたこともあり、この時代は外車に目が向いてました。
    16 1
  9. 9 tou***** 2021-07-25 12:00:59
    当時中学生だったが、大人になったらサラリーマンで年収200万円でも10年貯めたらカウンタックが買えると本気で考えてました。
    今から思えばバカみたいな話です。
    15 0
  10. 10 uhlve 2021-07-25 12:24:51
    当時の日本車がショボ過ぎたこともありカウンタックは衝撃的だね
    11 1
  11. 11 The 風流 2021-07-25 12:53:00
    ヤマト74年、ゴレンジャー、タイムボカン、たいやきくん75年。
    細かいが、これらってスーパーカーブームを含めて70年代後半というより中盤だと思う。
    恐らく70年代中盤頃生まれの人はピンと来ないだろう。70年代初頭生まれのオッサンの意見だが。
    10 1
  12. 12 yeb***** 2021-07-25 16:10:50
    スーパーカーブームの後は、ブルートレインブームでした。ブルートレインを牽引する機関車の先頭に牽引する寝台特急の列車名のヘッドマークを付けてました。東京駅では、ヘッドマークを撮影する子供が多かったです。
    9 5
  13. 13 hd6***** 2021-07-25 12:04:54
    今見ても、美しいからね外車達は。
    9 2
  14. 14 (@_@;) 2021-07-25 13:30:50
    外国のスーパーカーに憧れと夢を抱いていた時代だったよな。スーパーカークイズでマフラー音だけで車種当てる子が居たり。当時、外国ドラマでコンボイというトレーラー車が出て来たのを思い出すわ。
    8 0
  15. 15 cc2***** 2021-07-25 12:43:42
    スーパーカー展示会を見にブルートレインさくら号で東京へ行った事は親に感謝したいと思います。
    8 0
  16. 16 F. 2021-07-25 12:14:36
    この筆者と同年代。
    スーパーカー消しゴム集めたな。消しゴムとして使おうとすると、きれいに消えずにノートが黒くなった。
    小学生の頃、遊園地に行くと1000円でカウンタックと一緒に写真撮らせてくれるってのがあったな。
    フィンガー5っていう沖縄出身の兄弟(妹)5人の子供グループが流行っていて、スーパーカーブキって歌があった。
    ランボルギーニ、カウンタック、パンテーラ、ポルシェターボ、パンサーデビル、ロータス、どれにしようかドライブ♪
    って今でも覚えてる。笑
    8 2
  17. 17 rup***** 2021-07-25 13:30:10
    >当時の小学生男子の心に「クルマに対する憧れ」が刻み込まれたことは間違いありません。
     クルマという存在、そして魅力を気づかせてくれたのが『サーキットの狼』であり、「スーパーカーブーム」であったのです。

    同意。その強烈なインパクトによってクルマ馬鹿になってしまいました笑
    8 1
  18. 18 lor***** 2021-07-25 15:06:08
    当時の国産車のエンジンは排気ガス規制に因って牙を抜かれたので、ランボルギーニLP400のウエイバーツインチョークキャブレター6基のV12エンジンの豪快なエンジン音にシザースドアとともに魅了された子供達は多かったのは間違いないでしょうね。
    7 0
  19. 19 kai***** 2021-07-25 13:14:13
    同世代です。

    消しゴムもだけど、コーラの瓶蓋も集めてたな。
    コーラばっかり飲んでるから 歯が溶けるとか言われたりしてたな。

    今でも 宝箱に残ってると思う。
    今じゃ 何も価値ないんだろうけど、当時の夢は プライスレスだからね。

    スーパーカーに憧れてたのに、後の愛読書は ヤングオートになったけどね(笑)
    7 1
  20. 20 WAN 2021-07-25 13:26:23
    トヨタ2000GTやマツダコスモスポーツ等出た時が早すぎた。
    6 2
  21. 21 hir***** 2021-07-25 15:08:33
    ミウラとカウンタックどちらかをくれるなら悩むな~
    まぁ貰える訳無いけど。
    そんな妄想を子供の頃良くしていた。
    5 0
  22. 22 sy4***** 2021-07-25 13:07:19
    >街で目にするクルマは四角い大衆車ばかり。

    まるで今と一緒だな…
    5 0
  23. 23 per***** 2021-07-25 18:13:03
    あの頃の外車と言えば、アメ車。サンダーバードやマスタングは、確かにカッコ良かった。しかし、どこかしらセダンの延長線上のボディーデザインだったから、カッコ良いと言っても想定内だった。
    ところが、サーキットの狼で描かれたのは、ほとんどが欧州車。それも専用ボディー。アメ車とは明らかに異なるデザインに、こんなクルマが実在するんだとショックを受けた。
    4 3
  24. 24 hal***** 2021-07-25 16:06:22
    スーパーカーブームはそんなに急速的に終わった?
    ミニカーやプラモで尾を引いた感じはあるけど。

    今でもスーパーカーを街中で見かけると
    ハッ!としてしまう。

    いろんな消しゴムブームや自動車(玩具)ブームの
    大元となっているんじゃないかな?
    4 0
  25. 25 gin***** 2021-07-25 12:15:48
    ほぼ同じ世代だと思う、ただサーキットの狼は全然まわりでも騒いでるのいなかった、自分も知ってはいたけどなんか違うなって感じだったな
    4 2
  26. 26 匿名希望 2021-07-25 18:11:18
    誰が何と言おうと、カウンタックこそがスーパーカーの王様で最高峰です!!!!!
    4 0
  27. 27 ねむいな 2021-07-25 21:04:31
    まさにど真ん中の世代だけど、
    記事の後半の通り
    主人公たちがレース参戦してフォーミュラに移っていったら、全く興味無くなって
    最後がどうなったかも覚えていないよ。

    好きだったのはスーパーカーであって
    主人公たちのサクセスストーリーじゃなかったんだよ。
    3 0
  28. 28 kaz***** 2021-07-25 13:57:31
    >『サーキットの狼』の内容が、本当にプロのレーシングドライバーを目指して、リアルなレースの話に移ってしまったことです。
    筆者さんよりチョット上の年代だけど、ブームの最中に「F1GP ㏌ JAPANN」が開催されてフォーミュラを含むレースに興味持ち始め、
    唯一無二のタイレルP34とかロータス78&79(当時はウイングカーの原理が?でしたがカッコ良さは最高!)で
    F-1(の泥沼)に嵌って逝った人も多く輩出されたのではないでしょうか…?

    今は、MotoGPしか見ていませんが…(笑
    3 0
  29. 29 ski***** 2021-07-25 19:55:58
    三つ子の魂百まで、、
    とはよく言ったもんで、今現在も車の無い生活は考えられない。乗ってる車はスーパーカーでは無いけど、エンゾンに火を入れて、ステアリングを握って、アクセルを踏む瞬間は毎日乗っていてもいつも新鮮な感動がある。
    これからの車は僕ら昭和世代の車趣味人にとっては、あまり歓迎できないかもしれない。
    だから出来るだか今の車を楽しみたい。
    純粋なガソリンエンジン、アナログなインパネ、そしてにょきっと伸びたシフトノブ。
    間違いなくもう作られない車が好きで好きでたまらない、反社的な存在だ。(^◇^;)
    2 1
  30. 30 dt 2021-07-25 20:11:56
    スーパーカーブームの頃は番組もやってたし、スーパーカー消しゴムやミニカーやカードが流行ってたね。一番はやはり赤のランボルギーニカウンタックLP500が人気でした。
    学校の帰りにカウンタックが走ってたら友達
    らと盛り上がった幼少期を思いだします。
    2 0
  31. 31 イカ de ビール 2021-07-25 17:50:56
    >スーパーカー消しゴム(通称:カー消し)。BOXYというボールペンで弾いて遊んだ

    やった、やった、懐かしい~!
    タイヤにシャーペンの芯さしたり、ホチキスのタマをさしたりして滑りやすくさたり。ボクシーのボールペンはバネを2本入れて強化してペチペチ(但し強度的にもたなくて突然壊れちゃったっけね…)。机の上に教科書や筆箱並べてコース作ったり、黒板のチョークや黒板消しを置くレールみたいなところを直線コースに見立ててよく遊んだなぁ。猛者?は軽量化と称してカー消しの中身をキレイにくりぬいたりしてたっけ。休み時間の度にボクシーのボールペンの頭でペチペチ楽しかったなぁ。
    2 0
  32. 32 aki***** 2021-07-25 21:04:49
    自分的には一過性どころか、人生を決める出来事でした。
    大学は工学部機械工学科、某自動車メーカーに就職し、今で技術屋の端くれとして仕事しています。
    スーパーカーブーム無かったら何やってたかなあ。今となっては想像もつきません。
    2 0
  33. 33 c5h***** 2021-07-25 18:26:07
    多分、筆者さんと自分は同世代ですね。
    全て記事中の内容がうん、うん、と頷きながら読みました。
    スーパーカーブームの負の部分としては、悪知恵の働く大人が外車なら何でもかんでもスーパーカーとして紹介してましたね。フィアット、オペル、VW、サーブ、シトロエン、ベンツ、BMW‥‥‥
    まぁBMWはM1がありましたが、今思うとスーパーカーでは無いな、です。
    自分はやはり、カウンタック、フェラーリ512BB,365BB
    あとは、デ・トマソ・パンテーラなど。
    さすがにフィアットX9やシトロエン2CVをスーパーカーと紹介してたのは、そりゃねぇだろ、です(笑)
    2 0
  34. 34 ktc***** 2021-07-25 13:39:06
    最初に買った車リトラライトのセリカXXです。漫画で流行る前の峠ブームを青年時代していました。今じゃ車にお金を掛ける事が出きないから、高級車乗っている人に憧れます。
    2 2
  35. 35 脳プリウス妖精 2021-07-25 13:47:53
    初期のこち亀は中川の大金持ち自慢ネタが多くて、スーパーカーネタも多数登場しました。

    中川家主催(?)の運動会の借り物競走で「カウンタック10台」とかいうお題がありました。
    2 0
  36. 36 in***** 2021-07-25 16:59:40
    私もドンピシャな世代なのでスーパーカー消しゴム集めてたなあ。
    カウンタックとかさ、今見ても古くささは感じないのだからあの頃のデザイン、デザイナーって秀逸なんだなと思うよ。
    2 0
  37. 37 pag***** 2021-07-25 21:37:16
    レース場で燃えたタイヤが吹っ飛び、立入禁止の場所にいた観客を死なせる事故が起きた。それで急に下火になった記憶がある。
    2 0
  38. 38 qjy***** 2021-07-25 18:09:12
    スーパーカーどころか普通車ですら高価で、買うの躊躇する今の日本。
    2 0
  39. 39 yfy***** 2021-07-25 21:19:30
    BOXYペンに切れ込み入れて、また強化バネ入れて変速仕様に改造しました。コーナーはより安全に、直線はより遠くまで…懐かしいですなぁ。
    それからコカコーラの王冠ウラにスーパーカーのプリントあって集めてました。自販機の栓抜きの箱はどこも空っぽでした。なぜならO型磁石を垂らしてすべていただいてましたから。
    1 0
  40. 40 man***** 2021-07-25 20:27:26
    子どもの頃は時間の流れが遅かったので結構長く続いてた気もするんだが、一過性のブームだったんだな。しかし今でもカウンタックはカッコいいと思うし、高速で見かけるとワクワクする。
    1 0
  41. 41 mos***** 2021-07-25 20:31:19
    スーパーカー消しゴム…タイヤの部分にホチキスの針を刺したり、接着剤を付けたり、ボールペンで、より遠くへ進むように工夫していた。懐かしい。
    1 0
  42. 42 sho***** 2021-07-25 16:57:56
    1968年生まれです。
    スーパーカーブームのときは、小学4年生くらい。当時住んでいた仙台では外車が珍しく、BMが停まってた!という情報だけで、兄貴と見に行ったなぁ。
    「ベームベーが停まってた!」
    って、大騒ぎして。
    1 0
  43. 43 pak***** 2021-07-25 18:14:42
    自分のスーパーカーブームは小学5~6年生くらいだった。
    お年玉で当時流行ったポケットカメラを買って、モーターショーやスーパーカーの販売店に自転車で行って、写真を撮りまくっていた。
    あの写真、何処にいったんだろう?
    1 0
  44. 44 dcp***** 2021-07-25 19:46:41
    冒頭の写真のカウンタックの色を
    赤か黄色にして欲しかった。
    何故かって?
    そっちの方が好きだしカッコいいと思うから
    1 1
  45. 45 car***** 2021-07-25 20:42:16
    コカ・コーラの王冠の裏にスーパーカーのイラストもしくは50円とか小銭が当たる時代があった。
    サーキットの狼と言えば、今でもコーナーでは、多角形コーナーリングを実践してます。(笑)マジです。
    1 0
  46. 46 kas***** 2021-07-25 21:06:54
    スーパーカーの後はブルートレインでした。
    1 0
  47. 47 yok***** 2021-07-25 14:02:22
    車に興味ない60オヤジだが、ランチアストラトスやデトマソパンテーラが次々浮かんでくる。
    1 0
  48. 48 sab***** 2021-07-25 21:26:08
    今の子供達はスマホなどのデジタルコンテンツでしか見たことないものばかりだろうと思います。当時はスーパーカーショーとか見に連れて行ってもらったもので展示された実物を人だかりの隙間から見て「おお〜っ」と感動したものです。大人になったらこんなのに乗れる時代が来るのかなぁと子供ながらに夢見てました。記事にあるようにブームはそれほど長くはありませんでしたが自分の中ではカー消しもいろんなのを集めてましたし、たまに走っているカウンタックなんかとすれ違うとしばらく興奮が収まりませんでした。良き思い出です。
    0 1
  49. 49 mas***** 2021-07-25 21:43:39
    めちゃ懐かしい。いまだにカー消し待ってます。遊ぶわけでもないのに何でか捨てれない。タイヤにボンドを塗ったら滑り最強なりましたよね。ボールペン。バネを二重にしたり。万博のスーパーカー展示も見に行った。全て思い出です。
    0 0
  50. 50 den***** 2021-07-25 20:50:18
    晴海展示場でミウラだったかな運転席に座り写真を撮ったなぁー。カウンタックは大行列大混雑で近づけず肩車から撮った数枚のみ、けど生写真は大評判で焼き増しして売ったなぁ~懐かしい!
    0 0
  51. 51 kaz***** 2021-07-25 21:42:28
    テレ東のスーパーカークイズに応募したなぁと懐かしかった
    週末はスーパーカーを追い求め自転車で何処にポルシェが有るとか、あそこにフェラーリが停まってるとか何故か見るだけだけど友達と自転車で街中を彷徨ってた
    0 0
  52. 52 ncx***** 2021-07-25 21:47:35
    当時テレビでカウンタックに乗ったおじさんがバック駐車をしていたが、ルームミラーでは後ろがまったく見えないからドアを開けて確認しないといけないと言っていた。雨の日は大変だったんだろうな。
    0 0
  53. 53 nav***** 2021-07-25 20:34:05
    「ぶっちぎり」と言う言葉は、サーキットの狼から始まった気がします。バリバリ伝説でもイニシャルDでも使われているし、自分でも使います。
    ロータスヨーロッパ、ディノSP、ランチアストラトス、カレラRS、ミウラ等々、世界の車を紹介してくれた漫画です。
    0 0
  54. 54 yui***** 2021-07-25 18:34:32
    当時、何をきっかけにこのマンガを読むようになったのか忘れたけど、間違いなく自分のクルマ好きのきっかけを作りました。
    漫画は『流石島?レース』が終わる19巻まではとりあえず持っている(笑)
    当時ランボルギーニイオタのポスターも買って、当時最高峰のタイヤと言われた『ピレリーP7』もカッコよすぎて鼻血出そうだった
    後にトラック野郎とベル47にハマり、今はトラックに乗っていますが、やっぱスーパーカーって最高
    0 0
  55. 55 kon***** 2021-07-25 20:46:18
    当時の外車と言えばデカいアメ車(アウディ90とかも含む。子供には差が分からないwww)かビートル。
    そんな頃に新幹線よりも速かったり宇宙船みたいな車はカッコよく見えた。速いは正義だった。
    0 0
  56. 56 ns4***** 2021-07-25 18:23:34
    少し遅れた世代の私にとって、カウンタックLP500やフェラーリBBなどは憧れのスーパーカーでしたが、スーパーカー消しゴムはガチャガチャのハズレでした。
    0 0
  57. 57 jxm***** 2021-07-25 20:12:18
    付け加えるならプラモデルを皆作っていたのでは(笑)?
    風吹ゆうやのヨーロッパ、早瀬左近の930ターボ…時速230kmからのミウラで四輪ドリフト!死ぬわ!(笑)子供心に深く深く刻まれた漫画でした。
    スーパーカーショーでJOTAの前に並んで写真を撮ったのは忘れもしません。
    携帯電話でメールが出来る様になった頃、いつかは自分のランボルギーニに乗ろうとアドレスにLAMBORGHINIの文字を刻みました。
    0 1
  58. 58 gen***** 2021-07-25 21:01:06
    現実は厳しいな~
    今乗ってるのは軽自動車!
    でも、MT車だよ~
    それくらいのこだわりは持っている!
    フェラーリのATより軽でもMT!
    私はアラカンだよ。
    0 0
  59. 59 キュー 2021-07-25 17:46:14
    ブーム直撃世代です。
    でも、サーキットの狼自体は全く読んでませんでした。
    地元のデパートの食堂でお子様ランチのオマケにA4サイズのスーパーカーピンナップが付いてきてたのを覚えてます。
    車好きはそこから始まり、チョロQコレクションしたりプラモデル作ったり…未だに俺のスーパーカーブームは終わってません(^^)
    0 0
  60. 60 ねこおやぢ 2021-07-25 20:49:18
    サーキットの狼って今振り返るとユーロの車ばっかりだよな。
    確かアメ車は一台だけのモブキャラだったような。
    0 0
  61. 61 smv***** 2021-07-25 20:50:20
    鬼滅ブームも記憶に新しい。
    当時もこんな感じだったな。
    家に当時撮影会で撮ったイオタ(レプリカ)の写真がありますが、当時レプリカなんぞ知る由もなかった。
    0 0
  62. 62 bcn***** 2021-07-25 19:35:34
    3年後に出るスカGターボより本当に速いクルマがどれだけあったか?
    失敗カテゴリーのグループ5が日本だけは大人気になったのはサーキットの狼とタミヤのラジコンのおかげ。
    0 0
  63. 63 nrh***** 2021-07-25 21:35:31
    スーパーカーブームといえば代表格はやっぱり「ランボルギーニカウンタックLP500」とか【フェラーリ512ベルリネッタボクサー」でしょう。しかしランボルギーニミウラ、、、いや、ランボルギーニイオタの方が憧れたかな。
    0 0
  64. 64 Yossy 2021-07-25 20:31:59
    スーパーカー消しゴムの中に、タイレルP34があるね、
    タミヤのRCカー作ったなあ。
    0 0
  65. 65 rip***** 2021-07-25 21:34:52
    当時の小学生はみんなミウラとイオタの違いをちゃんと説明できたのですよ。
    0 0
  66. 66 sol***** 2021-07-25 18:16:33
    唯一違うのは昔は憧れで今はノスタルジーかな。
    0 0
  67. 67 ***** 2021-07-25 20:02:10
    よくいる勘違い
    「上に開くのは(全て)ガルウイングって言うんだよ!」
    自分も子供のころはそうだった
    0 0
  68. 68 har***** 2021-07-25 13:19:25
    何か知らないけど
    表参道とか青山周辺でカメコが沢山待機していたよな
    自分もその一人だったが
    0 0
  69. 69 sol***** 2021-07-25 20:59:37
    ランボルギーニ・カウンタックが理屈抜きでとにかくカッコよかったんだよね。
    0 0
  70. 70 ぺんすけ 2021-07-25 12:48:20
    新車情報ではなく、こんな新しくもなんでもない昭和のクラシックカーの古過ぎる話に「くるまのニュース」とは、看板にウソ偽りありだね。「くるまのリポート」か「くるまのアーカイブス」とか何かに改名してください。
    0 18
  71. 71 yan***** 2021-07-25 20:04:35
    買ってもらったプラモで、初めて自分で作ったランボルギーニイオタ
    今でも箱のイラストがくっきり思い出せるよ
    0 0
  72. 72 nkz***** 2021-07-25 16:10:29
    瓶のコカコーラの王冠の裏にスーパーカーが印刷されてたの思い出すわ
    0 0
  73. 73 k81***** 2021-07-25 19:56:08
    フェラーリ ディノRS
    ランチャストラトスターボが好き!
    0 0
  74. 74 fis***** 2021-07-25 20:35:55
    デ・トマソ・パンテーラが好きだったなあ。
    0 0
  75. 75 thy***** 2021-07-25 21:44:27
    始めのマンガやかー消し、意味不明
    0 0