寺の壁に「かたみ」 定番の落書き、440年経てば史料(朝日新聞デジタル) - Yahoo!ニュース

Yahoo!ニュース

全文は、こちらになります。

寺の壁に「かたみ」 定番の落書き、440年経てば史料 / 皆さんの感想まとめ

コメントは、300個あります。

  1. 1 t_n***** 2021-01-22 14:13:54
    現代の訳がわからない文字や意味不明な落書きは何にも伝わらず、ただ汚いだけですが400年昔の人は徒歩などで、信仰心を持ってやっと辿り着き、そこに自分がいた証を残したかったのでしょう。

    しかも、歌にして。
    何かロマンを感じます。
    7158 1090
  2. 2 asoyuitu79 2021-01-22 14:22:27
    現代と違って旅をするのも命がけの時代。落書きとはいえ当時の人々の切実な想いを感じます。
    3696 377
  3. 3 反体政翼賛会 2021-01-22 14:28:29
    関係ないけど昔の旅を考えると国を跨ぐお伊勢参りなどは今の海外旅行より軽く無かっただろうね ましてや異国に渡るなどは今の宇宙旅行クラスの感覚だったんだろうなと思った
    2358 327
  4. 4 neg***** 2021-01-22 16:03:59
    時空を越えてしっかり形見になりましたね。
    現在全く同じ趣旨で落書きしても非難されて裁かれてしまうけど、440年も経てば貴重な史料になるんだから面白い。
    618 57
  5. 5 Little Ghost Q 2021-01-22 18:01:14
    にしても、どデカい文字に驚く

    むかしは、今のように医学が発達しているわけでも医療体制が充実しているわけでもない

    ひとたび旅にでれば、行き倒れになることだって珍しくはなかった

    ”落書き”と言うが、歌意からして決死の”遺書”の意味合いもあったのかも?
    519 37
  6. 6 igo***** 2021-01-22 17:04:44
    敗戦で日本人が変わったことの一つに「後世」を意識しなくなったことがある。源平時代から続いた「名こそ惜しけれ」の終焉であったろう。今の落書きは現世に自己を誇示するものであり、記事の落書きは自分の死後に名を遺したい意識の表れだろう。良し悪しは知らず、「名こそ惜しけれ」は世界に誇る日本の精神であったと思う。
    393 59
  7. 7 kur***** 2021-01-22 18:10:55
    昔の巡礼は徒歩だったのだし、命懸けだったんだろうな。
    旅の途中で、病気になっても怪我をしても、治らないかもしれなかったわけだし…目的の寺院にたどり着いた時の達成感は、凄い物があったんだろうな。
    帰り道でも無事に帰れないかもしれない。
    相当な覚悟が必要だったんだろう。
    283 11
  8. 8 koj***** 2021-01-22 15:35:29
    エジプト(確かルクソールのカルナック神殿)に観光に行った時、遺跡が大きすぎて管理しきれておらず、皆が触れる場所は世界中からの落書きも多々見られました。日本同様「何年何月何日名前」というものも多かったです。結構1800年代の落書きも多く見かけたので歴史を感じると共に、いつの時代も落書きっていっしょやなと思いました。
    283 41
  9. 9 mos***** 2021-01-22 18:10:28
    昔は、命がけで旅行してたと言うからね。関所越えるだけでも一苦労。車で走っても怖くて険しい峠を歩いて越えてたわけだからね。今と比べ物にならないぐらい大変だったと思うよ。
    旅の道中、どこの誰とも分からぬまま死ぬかも知れないし、自分が生きた証を残したかったんだろうね。まさに親族宛の遺言って感じなのかな。今の落書きと比べちゃダメな気がするよ。
    232 23
  10. 10 ken***** 2021-01-22 15:18:47
    大筋は時がたてば価値も変わるということかね。
    まあ、全てではないだろうけど、確かに今の尺度で物事を決めつけるのもどうかなと思うわ。
    人生の教訓だな。
    198 35
  11. 11 cho***** 2021-01-22 15:41:40
    楠木正行が吉野の如意輪堂の壁に鏃で書き残した「かえらじとかねて思えば梓弓・・・」の辞世の言葉も歴史的資料ですからね、もっとも落書きとはちょっと違うけど!
    53 11
  12. 12 auq***** 2021-01-22 14:20:32
    昔の「旅」は過酷だったろうしな。
    52 3
  13. 13 ala***** 2021-01-22 15:51:33
    「旅の記念に自分が訪れたことの証しを書き残していったと思われます」は、現代の落書きも何も変わらないような気がします。更に、「自分が訪れたこと」の部分を「自分が存在したこと」と読み替えれは、ガード下の訳のわからない落書きも全く同じ目的でしょう。
    そういう意味では、昔も今もたいして人間は変わってないのかも(^^;
    49 21
  14. 14 negneg 2021-01-22 18:14:48
    このお寺、2度ほど訪れたことがある
    東京から行くにはとてつもなく不便だが仏像好きにはたまらない
    岐阜というと仏像的にはあまり有名ではない地域の印象だったが、ここは別格だ
    だけど土地柄参拝者がそこまで多くないので、文化財を守るのには相当苦労しているとご住職が話されていた
    「ふるさと納税でうちを守って」と言われたのが印象に残っているが、当時のこの地域の名産品はたいしたものが無くて苦労されているようでした

    コロナが落ち着いたらまた行ってみようと思います
    47 4
  15. 15 ide***** 2021-01-22 15:23:42
    勝手に美化しているだけで、かなり気軽な気持ちで書いて当時も怒られた可能性があります。
    36 3
  16. 16 asy***** 2021-01-22 18:19:15
    昔はお遍路さんとかも命懸けでしたから、お遍路さんが着てる白装束は亡くなる時に着る死装束と同じです。
    そして金剛杖はそのまま墓標に。

    昔は徒歩しかありませんし、スマホも無いので道間違いもあったでしょうし、コンビニも無く、色々考えたら何処でぶっ倒れてもおかしくないですよね。

    そういうの考えると現代の落書きとはぜんぜん意味合いが違いますね。
    35 2
  17. 17 lq_***** 2021-01-22 17:40:25
    やってることは昔も今も変わらない気もしますが。
    時間のなせる技の一つかもしれません。

    アルタミラとかナスカも千年、一万年経てば、何かの儀式とかいわれるけど、実際はささっと落書きしただけかも知れないし、意図があったとも限らないだろうし。
    33 9
  18. 18 mar***** 2021-01-22 18:34:11
    他の人も書いておられますが、当時の旅は「命がけ」でしたからね。
    基本的に歩くしか方法が無いですし、病に罹っても病院があるわけではないです。
    松尾芭蕉の「奥の細道」にも、江戸を旅立つ時に多くの人が見送ってくれたとありますし、別れの時は涙を流したとあります。

    70歳の人が「僕が子供の頃、昔は毎年、京都の愛宕神社へ1年に1回、お札を貰いに集落の代表者が一人で歩いて行った。その時は、村人全員が集落の入り口まで行って見送ったな~。」と。
    距離にして片道100㌔程です。

    440年前だったら、目的地に来た時の感激はひとしおでしょうね。
    31 2
  19. 19 mid***** 2021-01-22 15:32:39
    これは遺書がわりともとれるものだし、貴重というのは結果論としてそうなっただけで、今からそんなことを期待して書くのはとんでもないことだ。
    30 6
  20. 20 kaw***** 2021-01-22 15:03:32
    こういう落書きはなんだか貴重に思えるが昨今のイタズラ目的の落書きは腹立たしい!
    29 6
  21. 21 fac***** 2021-01-22 16:50:10
    こういう歌を書けるということはある程度教養のある身分の高い人の落書きなのかな?
    時代は下って松山城にも江戸時代の大工が書いたと思われる落書きがあるけどこれはホントに唯の落書きって感じだけどそれもそれで悪くない、と思える
    落書きした本人も
    何百年後の人がこれ見つけるのかな?みたいな感じで落書きしてるんだろうな
    24 2
  22. 22 kit***** 2021-01-22 15:19:50
    公共の場や商店のシャッターなどのスプレーの落書きは何年経っても見苦しいだけだろうな。
    24 3
  23. 23 tai***** 2021-01-22 18:18:11
    心の丈を歌に詠み、文字で表現し、
    人々が共感を得て、また想いを綴る。

    我々がTwitterになにげない想いを伝え、
    誰かがリツイートする行為と
    合い通じる感覚ではないだろうか。

    媒体も少ない時代に、道ゆく人々に、歌を通じて
    憩いのひとときを届けていたのかもしれない。

    古の人々の心の声。大切に受け止めたい。

    そして、現在、我々が巷で目にする、
    自己満足の象徴のような落書きとは、
    全く意味合いが違う。
    19 2
  24. 24 kol***** 2021-01-22 18:54:21
    これはすごいロマンを感じますね!
    自分がそこにいた証を残した訳だ。そして私達が名もしれね誰かがそこにいたということを知ることができた。
    時を超えて現代にその人の想いが叶ったと言うことですね。
    是非とも今後もずっと彼の証を残して欲しいです!
    18 1
  25. 25 Kum***** 2021-01-22 15:57:03
    たしかピラミッドに、今の若者は、というような言葉がピラミッド製作中の工事現場の人間が書いたと思われるもので残っていたというのもあったな
    時間が経てば価値があるものもあれば、それを汚い行為とする場合もある
    朝日などはサンゴにも落書きする人たちだから、あのサンゴを持ち帰って社に飾っておけばどうだろうか
    日本人の心の汚さを見つけたらしいからな
    18 7
  26. 26 ke_***** 2021-01-22 14:33:59
    現代の落書きも残っていれば未来の研究者の研究材料にはなるだろうな。
    物への書き付けに限らず、こういうネットへの書き込みもそう。
    18 28
  27. 27 akk***** 2021-01-22 18:15:32
    落書きというよりも、「遺書」に近いものだったのでは?
    この時代では単なる観光という余暇がほとんどないと思うし、難病などで寺院を周り巡礼をすることで加護を望み、それでも余命を案じ覚悟の…という意味だった?ではと感じました。
    17 1
  28. 28 wjs***** 2021-01-22 15:13:25
    だからと言って現代は文化財に落書きしていい訳ではない。
    17 4
  29. 29 tgy***** 2021-01-22 18:30:00
    時代が経てば落書きも文化の痕跡か。
    まあそりゃそうだな。
    通俗的なものは同時代ではあまりに一般的過ぎて「文化的」と扱われにくいが、本来文化というのは特権者だけのものでなく時代や集団に一定の濃密さで存在する様式のようなもので、そのなかには当時その社会で公然と認められていたものもそうでないものも含まれるはず。
    そして当時それが倫理上どうであったか、また現代から見てどうであるかということを評価するのもいいが、それとは別にただその時代にどういう認識だとか風俗だとかがあったとかいう事実を知ることは単純に面白い。
    ここのような「ネットの落書き」もいつかは廃れ、すっかり忘れられた頃に発掘されて未来の人類に面白がられるようなことの一つもあれば、それもまた愉快だね。
    16 3
  30. 30 jos***** 2021-01-22 18:12:01
    気になるのは、それらが事実かどうかだ。自分の思い入れで都合のいいことを書き残している可能性もある。たとえば隣国のように、嘘を伝承してしまうこともあるだろう。史料ではあるが史実とは限らないことを肝に銘じたい。
    16 6
  31. 31 hm0***** 2021-01-22 18:09:27
    神社、仏閣の何百年おきとか何十年おきとかの大修復の際に、建立当時の宮大工さんが、日付と自分の名前を墨で書いたカンナを故意に梁の上に置いておき、あわよくば後世の人々にそれを見つけてもらい、建立の際に、こういう名前の宮大工の一人が尽力した事をアピールしたエピソードを何件か聞いた事があります。
    15 1
  32. 32 iue***** 2021-01-22 18:58:46
    「かきおくも かたみとなれや ふでのあと 我はいずこの うらにすむとも」(大意・自分がどこで朽ち果てても、この筆跡が形見になってほしい)
    いい歌ですよね。センスありますよね。
    たまにこのようなニュースがあると、古くから歴史が続いていることに対して、日本人として誇らしく思いますよね。
    14 0
  33. 33 suk***** 2021-01-22 17:47:20
    大工さんの落書きで、その建物の建築年代が判明する事は時々あるみたいですね。
    松江城が国宝に指定される決め手になったのも、そういったものだそうです。
    14 0
  34. 34 rib***** 2021-01-22 15:19:11
    昭和の中期くらいまで記念に旅先に書いたり刻んだりは誰もおかしいと思わなかったのかもなあ。尾瀬の白樺の林道歩くと60年くらい前の社内旅行や商店街の団体旅行と思われる記念の文字が刻まれている。
    14 6
  35. 35 yat***** 2021-01-22 17:08:30
    昔の旅は今のような誰でも行けるわけなく、通行手形をもらって人名帳に記載された身分の人だから教養もそれなりにあったのでしょうね。素晴らしい歌で日本人の死生観を感じます。
    13 2
  36. 36 xfb***** 2021-01-22 17:47:03
    しかも、歌にして。
    何かロマンを感じます。

    このコメントに今の落書きも将来は文化財になるって意見で否定的なコメント残す人が多い。
    ま、そーなる可能性も否定はできないがやっぱり時代背景から考えるとロマンでしょ。そーなるかもしれなくてもロマン。
    感性の問題やね。
    いやーロマン感じるなー。
    11 6
  37. 37 Pa3***** 2021-01-22 16:34:42
    とある市井の人の書き残した落書きが440年未来の人々にこうして読まれるとは、ご本人も想像出来なかっただろう。歴史の面白さを感じます。
    11 0
  38. 38 kwq***** 2021-01-22 18:47:50
    400年前の方の落書きは、ただ詠まれているだけでなく、心情のこもったものに感じる。
    時代の中で懸命に生きた名もなき庶民が、生きた痕跡を一句に託して残したのだろう。
    社会は驚くべき発展を遂げたが、人間性については考えさせられる趣を感じた。
    10 1
  39. 39 sid***** 2021-01-22 18:02:24
    その昔、長旅は今ほど楽ではなかったはず。
    電車どころかバスも無い。
    徒歩。
    隣県に行くことさえ、気軽にできなかったろう。
    私の幼少時、海外旅行は庶民にとって高嶺の花。
    「あこがれのハワイ航路」のようにハワイ旅行は夢だった。
    夢があった。
    10 2
  40. 40 松之助 2021-01-22 15:46:47
    ユースホステルのメモ書きと、
    「自分の命が朽ち果てても、形見として筆跡が残ってほしい」とは、
    作者の切迫した思いや社会的な立場上の切なる思いが伝わり、全く別のことだと思う。

    全く読み解けない考古学者の考えが残念
    10 17
  41. 41 dmo***** 2021-01-22 18:41:31
    東美濃の正倉院とも言われ仏像群に圧倒されますし、関ヶ原で活躍した可児才蔵の幼少期を過ごした寺であり、あの前田慶次郎が立ち寄った事もあるお寺ですね。
    事前に予約すると住職さんが丁寧に案内してくれる歴史ファンにはたまらないお寺です。この様な文化財は大切に守りたいものですね。
    9 1
  42. 42 pi 2021-01-22 18:33:11
    数年前、外国でお城の修繕作業中に大工の日記みたいなのが出てきて当時を知る貴重な資料になった記事を思い出した。
    ただの落書きや日記でも数百年経過すれば貴重なものかな。今の文化財に書くのはダメだけど、許され用意された場所に書くのは大切な事なのかも。
    8 0
  43. 43 mis***** 2021-01-22 15:42:44
    時代は違えど、落書きなのだからよくないことだと思う。
    これを認めてしまえば、街中にあるスプレー落書きも認めなければいけない。
    8 14
  44. 44 pbt***** 2021-01-22 15:09:40
    良く残っていたねー。落書きと言うよりも、記録だね。
    8 2
  45. 45 mas***** 2021-01-22 15:14:46
    現代のイタズラ目的の落書きとは重みが違う。
    8 7
  46. 46 gur***** 2021-01-22 18:06:40
    文化遺産は日本文化の象徴といえます。

    今、四国や中国地方の文化遺産に落書きが多発し、日本人の中に
    も、自国の歴史ある文化財を汚す人が居て、話題となっています。
    地方意見の代弁をするような地方紙は、問題視し、文化財保護
    キャンペーンを企画しているのでは、と思います。

    そのような時期に「心ない」落書き、および、犯罪を是認し、推
    奨するかのような記事に読めます。村山家の報道機関の日本文化
    への尊敬と愛情、良識、倫理感のない、ことに驚きました。
    7 6
  47. 47 zfa***** 2021-01-22 16:24:03
    落書き

    と表現すると軽くなるけど、今の感覚で軽い気持ちで書くというよりかは

    生きた証を刻みたい 的な想いはあったと思う
    6 1
  48. 48 ユメタマ 2021-01-22 16:33:05
    わざわざ筆と墨を取り出して書いたのだろうから、なんかすごくかしこまった雰囲気さえ感じてしまう。

    かたみかたみが昔の典型なら、○○参上とか打倒県警とかも未来では旧世界の典型として扱われるのかな。なんかかっこ悪いな。
    6 1
  49. 49 yum***** 2021-01-22 16:11:17
    時代を経れば財産かも知れませんが、当時の壁の所有者に取っては、いつの時代も迷惑に過ぎません。
    6 0
  50. 50 bva***** 2021-01-22 19:13:01
    時期的には信長が本能寺で亡くなる一年前。岐阜は斎藤家から信長の下に変わってから20年近く経ち、安定した状態。しかし
    ここから東山道を行くとなると武田家の領土だが、武田家への侵攻が発生する直前の時期だから、武田家はかなり不安定で、道も危険だっただろう
    そんな時期の旅であれば、正に命懸けだっただろうな
    5 1
  51. 51 qfx***** 2021-01-22 18:43:47
    むかしむかし、学校近くの高圧鉄塔(まだ送電されてなったそう)に登って小旗を立て鉄塔に学校名と名前を書いた同級生がいた。しばらくして電力会社の点検時に発見・通報され学校で坊主にされてた。
    5 1
  52. 52 esm***** 2021-01-22 15:29:44
    落書きと言ったら、子供のいたずら。
    同じように見たら失礼なのかな。
    でも440年前の本尊の裏の壁?
    色々意味があるようで、見てみたい。
    お隣や中国では、古い物はゴミでしかないようで建物はコンクリートで修理するとか。
    過去の人の気持ちや考えを振り返って見て尊重するのは、日本人しかわからないかな
    5 18
  53. 53 jos***** 2021-01-22 15:18:07
    国はほんと一貫性がないね。考えたりする力がないのかな?その時代だって、落書きされたらキレてたでしょ。「残しても残さなくても構わない。寺が主体的に決めて」ではなく、「残せ」とな?恣意的だね、ほんと。
    5 23
  54. 54 眠りすぎる野良猫 2021-01-22 19:18:16
    知恩院だったっけかなぁ、山門が限定公開されて見に行ったら、柱や壁いっぱいに地名と名前が書き入れてあった。
    昔は地域を代表してお参りに来ていたのだろうから、地域の皆の祈りが通ずるように、地名を書いていたのだと思う。
    4 0
  55. 55 ers***** 2021-01-22 18:12:58
    昔のお寺巡りは、今の様に車や電車など当然無かったので、山賊や熊とかが出そうな どんなに危険な道でも、命懸けで
    自分の脚で、目的のお寺や神社に行かなきゃ行けないから、万が一に、襲われたり、体調を崩して行き倒れに成った時の為の、遺書の代わりに住所や名前を残したのかもねm(_ _)m
    4 0
  56. 56 あへしんそー 2021-01-22 18:47:41
    現代の落書きと言えば、ここヤフコメだろ

    何百年か後に、膨大な国費でマスクを作って配った立派な政治家がいたんだなぁ...とか、朗読しかできない立派な総理がいたんだなぁ...とか、パンデミックの最中にオリンピックができないわけがない!とか言ってた立派な与党の幹事長がいたんだなぁ...と、感心されるんだわ

    こう思うと、我々の下らない書き込みも立派な政治資料だな
    4 2
  57. 57 idiot 2021-01-22 15:50:53
    備え付けのノートってよりは、もっと旅に対する重要度や命懸け度が違ったんだろうな、と思って何百年も前の人の落書きにも敬意を払いたい。
    4 2
  58. 58 チロルチョコより麦チョコが 2021-01-22 15:45:40
    エジプトのどっかの遺跡にも労働者の落書きが残されているらしい。
    当時は無価値でも今は立派な資料です。
    4 1
  59. 59 nan***** 2021-01-22 16:21:48
    徒歩とか信仰心がとか肯定意見多くて笑うわ、今の落書きと同じだよ。
    4 0
  60. 60 ayu***** 2021-01-22 15:45:09
    だからと言って、朝日新聞カメラマンが珊瑚に落書きした件は許されるものではない。
    4 1
  61. 61 afr***** 2021-01-22 19:38:18
    勘違いしてはいけないのは、これは、決して落書きなどではないこと。
    落書きですが、落書きではない。

    当時の人々は、おそらく、明日の生死も解らぬほどの生活や行脚をしてたと思います。

    そんな時、足を止めた、寺に、思いの丈をぶちまけたくなったのでしょうね。

    今のクソみたいにヌルイ現代に書かれるような落書きでは、決してないことも、書いて欲しいです。
    3 1
  62. 62 ita***** 2021-01-22 18:42:56
    すごく知的な詩がしたためられていたんですね。
    今はトイレ等に書かれる落書きはしょうもないものが多いけど、
    現代でも芸術的な落書きの絵が書かれていたり、情緒ある詩のようなものもあったりします。
    そういう落書きはその時代時代の知的財産としてなるべく残す事も史実上でも大事なことかも
    3 3
  63. 63 ask***** 2021-01-22 19:05:20
    実家の近くです。子供の頃ここで遊んでいて、怒られた記憶があります「ちゃんとお辞儀をして敬意を払いなさい」と。昔から旅人を見守ってきたお寺だから大切にされているのですね。
    3 0
  64. 64 hat***** 2021-01-22 17:44:20
    岐阜のお寺と言ったって
    買いた人は、一体はるばる何日かけて、この寺に着いたのだろう
    徒歩で旅行の時代とゆうのも、また凄い話で、
    そもそも、この時代に筆で文字を書けるのも限られた人だったでしょう
    3 0
  65. 65 nut***** 2021-01-22 18:46:04
    世が定まらぬ戦国の時代に書かれた落書き

    書いた人はそんなに考えもせずに、道中無事でみたいな気分で書いたんだろうが、こうして400年も残ったんだから、歴史ってのはこういう小さい事の積み重ねで出来てるんだと改めて考えさせられた。
    3 1
  66. 66 red***** 2021-01-22 17:18:46
    現代人が南極基地に行くより、当時は大変であったろう。何かしら痕跡をと考えるのは自然だと思う
    3 4
  67. 67 fwp***** 2021-01-22 18:08:59
    天正9年かぁ
    織田信長がいて明智光秀もいた時代だな
    正に戦国時代
    そんな時に落書き
    する人がいたんだな
    誰かは知らんが令和三年までは残ってるぞ
    それが願いだったんだろ
    3 1
  68. 68 Kareherniiia 2021-01-22 16:21:18
    都内には、こんな場所の道路標識に、誰がこんな落書きしたんだ?なんてものが、たまにあるよね。
    眠らない街で、誰も現場を見てなかったのか?
    3 0
  69. 69 うまい話は食べ物だけにしてください 2021-01-22 16:55:54
    その当時に文字の読み書きができて、歌も読めるから無名なれど教養のあった人だったんだね。
    3 0
  70. 70 pcpc9898 2021-01-22 15:39:47
    いやいや、当時から自分の名前や出身地や好物やヘノヘノモヘジみたいなイラストも書いてあったから、今とあまり変わらないよ
    落書きを肯定したくないってのはわかるけどね
    3 1
  71. 71 松本ゐよ 2021-01-22 15:17:42
    今我々が学んでいる歴史ももしかしたら、当時の落書きが元かもしれないんだよな。
    3 3
  72. 72 aya***** 2021-01-22 18:40:55
    もしやコメットハンター木内〇彦さんの!

    知ってる方はマニアです。
    3 0
  73. 73 ???**** 2021-01-22 15:18:34
    いまも昔も落書きは落書き
    昔を有り難がり今を貶めるのは誤り
    3 7
  74. 74 uju***** 2021-01-22 18:25:10
    今の落書きも400年後に見つかれば史料になるのだろう。
    ただ、それは落書き行為の価値ではなくあくまで古いからなのでいつの時代も褒められた行為では無いと思う。
    2 0
  75. 75 2021-01-22 18:03:06
    この報に接して落書きに勤しむ輩が出るかな。
    そして「当時の人間は極めて程度が低かった」ことを示す重要な証拠として、大切に取り扱われるかな。
    2 0
  76. 76 ugi***** 2021-01-22 18:42:31
    へうげもので有名な織田左門こと織田道八は達磨画の上に「達磨だがなんだか知らんこの古坊主の肖像画を自分のものにして後世に残してやる」という落書きじみた歌を書いている。落書きが残るとかほんとにすごいな。
    2 0
  77. 77 zwz***** 2021-01-22 18:43:28
    20年くらい前、由緒ある寺の大改修で板をはがしてみたら
    下地の板から沢山落書きが見つかったと、フジテレビの夕方のニュースで放送されたんですが
    その落書きの一部に、どうみても女性や男性の局部が描かれているものがあって
    それもばっちりテレビで流れ、我が家の食卓は微妙な空気になったのを今でも覚えている
    何百年も前の人たちも、落書きする現代人の思考と大差ないなと心の中で笑ってしまった
    2 1
  78. 78 sho***** 2021-01-22 19:33:25
    「かたみ」のロゴは日本伝来の先祖の名残であります。
    更新構築の宮大工さんの思いれで、なんら違和感は・
    ありません。携わったお方で、東大寺大仏殿には私の
    寄付手書きの大瓦が今も備わっております。日本の
    伝導は・・・名残であり、たかが100年でも歴史です。
    2 0
  79. 79 sas***** 2021-01-22 18:47:24
    信仰心や旅の苦労から、こういった落書き行動に出た。と言っても、そのお寺の財産を傷付ける行為だからね。
    2 1
  80. 80 ********* 2021-01-22 18:20:09
    この記事を見て、「自分も未来に何かを残してやろう」とくだらない落書きをする人が出てこないといいですね。
    2 0
  81. 81 so_***** 2021-01-22 17:34:30
    400年前の人と会うことはできないが、確実にそこで誰かが書いたんだよね。
    その誰かさんにも愛する親や子がいて、どこかの街に生きて人生をまっとうされたんだろう。
    ロマンを感じる。
    2 0
  82. 82 mur***** 2021-01-22 18:47:06
    一頃騒がれた旅行客や修学旅行生の落書きと何が違うのだろう?
    文学性?歴史?
    1000年後には「古くは学生が旅する事が行事となっていて、その時の思いを書いたのだろう」となるのかな。
    2 0
  83. 83 bag***** 2021-01-22 18:23:58
    複雑ですね当時の識者がこのかたみかたみを見てみっともないと思たかきっとみっともないと思ったと思いますよ。単に時が経てば文化財になる今の落書きでさへ400年たてば貴重な歴史遺産ですよ。
    2 0
  84. 84 sek***** 2021-01-22 18:17:59
    写真も数十年後には貴重な一枚とかになるから、変なフィルターかけたりしない方がいいよ。
    2 0
  85. 85 他人のコメント興味なし 2021-01-22 15:49:00
    えらい前にたしか奈良時代に創建された天上裏に当時の人が書いた男性の局部の絵の落書きが発見されたと思うがあれも歴史的価値があるのか
    2 0
  86. 86 メタ坊 2021-01-22 19:51:37
    重要文化財になってから書かれた悪意の落書きは何年たっても歴史の資料にはならない。
    2 0
  87. 87 大食漢ですねん 2021-01-22 18:13:00
    でも、街角で見かけるスプレーの落書きは何百年、何千年経っても落書きのままです。勘違いしないように。
    2 0
  88. 88 SSR***** 2021-01-22 15:27:04
    バンクシー含み現代のストリートアートは落書きだけどな
    2 2
  89. 89 mo****** 2021-01-22 16:28:57
    相合い傘の落書きが出てきたらビックリだな
    2 0
  90. 90 comic 2021-01-22 19:24:46
    イスラエルの嘆きの壁だって願い事を書いた紙を壁に埋め込んで後ろ向きのまま場を後にしますからね、巡礼の地と言うのは心の思いが解き放たれる場です。
    そういう思いがこの当時から日本に芽生えていたのは凄い。
    1 0
  91. 91 xar***** 2021-01-22 18:13:46
    このニュースの後半にある専門家のコメントが昭和的だ。
    「ユースホステルの宿泊者書込みノート」が出てきたからだ。このような場面を知っている老人にとては懐かしかった。
    ユースホステルで思い出すのは、テレビ番組プロポーズ大作戦で「ユースホステルで出会った人と友達になりたい。探してくれ。」との依頼者が一時期しばしば登場したことだ。
    1 1
  92. 92 zz***** 2021-01-22 19:28:22
    こんな余計な事わざわざ記事にしなくてもいいでしょ。阿保が余計なことするぞ。メディアは、ちょっとは影響力考えたほうが良いと思うぞ。
    1 1
  93. 93 ind***** 2021-01-22 19:17:09
    よく上司から日本語勝手に作るなと、正しい日本語使えと怒られましたが、常にこれを感じていました。100年もたてば「正しい」かどうかわからない。
    思いがおおよその人に伝わるかどうかは上司判断で仕方ないと思うけど、そもそも「正しい日本語」ってなんだろうといつも思っている。
    この落書きが史料になるように、言葉も変化する。独り言すみません。
    1 2
  94. 94 ylg***** 2021-01-22 18:46:35
    確かに400年前の落書きはある意味貴重かもしれませんね。
    ただ見える状態で保存するとは?
    またそれを見聞きし真似をして落書きする奴が出てくるよ。
    令和3年にはこんなことがあったよ・・・400年後は貴重になるでしょ、などと屁理屈こねる奴が必ず現れる、十分に注意が必要です。
    1 0
  95. 95 x89***** 2021-01-22 18:19:16
    「旅の記念に自分が訪れたことの証しを書き残していったと思われます。」は違うと思います。
    自分のものと他人のものの区別もつかない悪意を持った行動です。海外では逮捕案件ですよ。
    1 4
  96. 96 kob***** 2021-01-22 18:14:48
    戦争がないからこそ、こう言った「掘り出し物」的な文化的なニュースに出合えるのですね。
    ちょっと見当違いな感想かも知れませんが、何だかとても嬉しいニュースです。
    1 0
  97. 97 san***** 2021-01-22 18:16:50
    昔は落書きにもロマン、想い、悲しみ、願い
    そんな尊いものが多分に含まれていたように思います

    現代と違って人生も命ももっと儚かったからでしょうか
    1 0
  98. 98 rtw***** 2021-01-22 19:36:28
    落書きも年月が経てば文化になるのか(笑)
    だからと言って今時々報道されているような文化財への落書きが許されるわけではない!
    国宝等への落書きは重い刑罰を科せるように法改正しておく必要があります。
    少なくとも1000万円以上の罰金は必要でしょう。
    1 0
  99. 99 tom***** 2021-01-22 18:16:51
    本能寺の変の前年の落書きですか?

    江戸時代でも旅など大変だったのに安土桃山時代の戦国末期など、道も整備などされてなくて山賊なども居て大変な時代ですよね。

    恐らく一生に一度しか来る事が出来ない時代ですから、いたずら書きと言うよりも署名みたいなものですかね。

    でも文字が読み書き出来るのは普通の町人や百姓では無理ですよね。

    どんな目的でどんな人が書いたのか気になりますよね。
    1 0
  100. 100 pin***** 2021-01-22 18:38:44
    落書きが文化財扱いになるとはビックリです。今の時代はいろいろな施設で落書きされて一部報道される事もありますが、長い年月が経てばこのような取り扱いされるのも複雑な気持ちです。あくまでも落書きは器物損壊罪にあたる犯罪ですので安易にしないようしましょう。
    1 0
  101. 101 tko***** 2021-01-22 17:59:36
    440年消されずに残された点に意味があると思う。
    440年経ったら資料になったと解釈すると落書きじたか悪くないようにとられてしまう危険性がある。
    1 0
  102. 102 mug***** 2021-01-22 18:23:15
    現代と違い旅は命懸け
    遺書か形見みたいな物だし現代の感覚で
    「落書きなんて許せない」と非難するのはおかしい
    と、わかってはいるが
    しかし書いてはいけない所に書いてる物を
    史料というか史跡扱いするのは違和感も感じる
    1 0
  103. 103 twe***** 2021-01-22 18:19:24
    その時代に440年保存ができる墨が開発されてたのがすごい。見た目は結構濃いしな。庶民は墨なんて持たないだろ 高級品だったんではないの?
    1 0
  104. 104 act***** 2021-01-22 20:01:17
    昔の落書きもちゃんとした和歌の体になっている。今時の落書きと訳が違う。科学技術が飛躍的進歩した今だが、教養は昔の人の足元にも及ばないか、、、
    1 0
  105. 105 ugo***** 2021-01-22 18:52:14
    昔の旅は命懸け。自分の足跡を残したいと言う人の心は、今以上に思いの強いものなのでしょうね。
    1 0
  106. 106 pan***** 2021-01-22 18:42:50
    知ったかぶりのこと抜かしてる人がいるけど
    例えば今現在の落書き、が数百年残ればそれはそれで十分価値があるものになるだろう。
    今回のはそういうこと。
    それ以上でも以下でもない。
    1 3
  107. 107 2021-01-22 19:03:30
    何か違う気がする。落書きとか壁面とか文化的に価値があるって、街中にあるスプレーの不法な落書きは文化的に価値があるわけないのに、それらを間接的に容認してるともおもえる。
    1 0
  108. 108 ***** 2021-01-22 17:08:56
    御札でベタベタになってる寺社仏閣の方が見てて面白い。
    小綺麗なだけで味のない観光用神社なり寺院なりはだめだね。
    1 1
  109. 109 rya***** 2021-01-22 19:07:53
    そうなんよ

    ということは現代のなんでもない

    スプレー落書きも440年経てば史料になっちまう・・・

    落書きどころかスマホもパソコンも

    440年後には立派な遺物となるんだろうな

    数億台と世界中に散らばっているので

    440年たってもどっかで現存してるだろうなぁ
    1 0
  110. 110 ジョン・ドゥ 2021-01-22 18:06:00
    現代にあるそこらへんの落書きは、決して史料にはならないと思う。
    今後440年も平和ではいられないだろうし、3回目の大戦になれば人類も滅びるでしょう。
    1 1
  111. 111 opp***** 2021-01-22 18:07:24
    こういう報道の仕方は、頭の悪い人には悪影響がある気がします。
    「落書きも役に立つねんで」とか言って重文とかに落書きする馬鹿が出て来そう。
    ニュースなんて見ない輩でも、どこからかそういう情報だけは仕入れてきたりしますからね…。
    1 1
  112. 112 soj***** 2021-01-22 17:37:13
    やってることと考えている事は今も昔も変わらないような気がするけど、書かれるものの品は下がってきているよね。
    1 0
  113. 113 Poko***** 2021-01-22 17:37:20
    「かきおくもかたみとなれやふでのあと我はいずこのうらにすむとも」
    なるほど....
    でもひと昔前の
    〇〇参上 も本質的には変わって無いように思う。
    1 0
  114. 114 ame***** 2021-01-22 19:06:38
    街のスプレー落書きも、一般人がやると罰せられるのに、バンクシーがやると大事にされる。
    おかしいよね
    1 0
  115. 115 lr0***** 2021-01-22 19:42:57
    昔の人の落書きは内容がすごいね。
    自分がよく使うエレベーターの壁にはマンゴーという落書きがある。
    誰がが気を使って加筆したんだろうけど、レベルが低いよな。
    まあ、アホな落書きが出来るほど幸福度が高い証かもしれないが。
    1 0
  116. 116 you***** 2021-01-22 17:57:19
    >寺の壁に「かたみ」 定番の落書き、440年経てば史料

    だからと言って、現代に外国人による日本の文化財への落書きは許されませんので分けて考えて欲しいデス。
    1 0
  117. 117 pph***** 2021-01-22 16:12:57
    古い建造物など当時の大工とかが名前書いたり歌を歌った物が有って、自分の生きた証を残したりしてどんな思いで書いたのか浪漫を感じる。
    今の落書きはただ汚したり傷付けたりする物ばかりで下らなすぎる。
    1 0
  118. 118 フィデル粕瀞 2021-01-22 19:20:36
    歌はとても良いね。当時にして字が書ける時点で知識層だけど、教養を感じる。いま落書きしてる連中でこのレベルの歌を詠める奴はいないでしょ。
    1 0
  119. 119 〆ラーメン 2021-01-22 17:14:34
    意外にも、転戦の道中だった名武将の落書き?もあるかも?と思い馳せました。
    1 2
  120. 120 doa***** 2021-01-22 17:59:58
    タイムカプセルみたいだよな。
    後世に残るものに自分の生きた証を刻む。
    しかしこの記事見た現代人が真似して寺に落書きしないことを祈るよ。
    1 0
  121. 121 ニュースコメンテーター(自称) 2021-01-22 18:28:37
    なぜ今は落書きをすれば逮捕されるのに、440年経てば保存されるのか、疑問で仕方ない。
    1 0
  122. 122 sha***** 2021-01-22 18:59:52
    この記事を見て俺もこの時代の落書きを残そうと
    思う奴が出てこないことを祈る。
    1 0
  123. 123 千口 2021-01-22 20:01:06
    当時の寺は落書きを許していたのかね? 倫理的に問題のある落書きをする者も居るかも知れないのに。
    1 0
  124. 124 kas***** 2021-01-22 19:16:39
    高松塚古墳壁画も、落書きだよね。何年も経たから、歴史的価値がでた
    1 0
  125. 125 yam***** 2021-01-22 16:19:10
    昔の人の旅はまさに一生に一度の機会
    落書きにも風情がありますね
    1 0
  126. 126 gon***** 2021-01-22 18:19:20
    この記事を読む時はレキシのギガ愛してるを聴きながら読むと気持ちが昂りますよ
    1 0
  127. 127 rab***** 2021-01-22 18:04:52
    「きみのその落書きも
    いつか誰かの宝物
    消さないで失くさないで
    残しておいてその想いを」
    ってレキシさんの曲まんま!
    1 0
  128. 128 yokorin 2021-01-22 17:08:43
    京大の立看板も、とりあえず保存してほしい。
    1 0
  129. 129 gla***** 2021-01-22 19:31:20
    でも戦国期に文字を読み書き出来ると言うことはまともな人だったね
    当時でも農民は読み書き出来なくて高札を読めない奴もいたくらいだから
    1 0
  130. 130 pnq***** 2021-01-22 16:34:39
    落書きの主は440年前に読み書きできた人だから
    それなりに学がある
    教育を受けた人でしょうね
    1 0
  131. 131 got***** 2021-01-22 17:39:29
    こう言う記事の書き出しならこれから歴史的な建物の落書きが増えるだろうな!
    1 0
  132. 132 METALMASTER 2021-01-22 17:24:09
    二条城にも江戸時代の留守役が暇だから彫った落書きがあったな
    1 0
  133. 133 yuk***** 2021-01-22 17:25:05
    先人の切実な思いが時を超えて
    身に染みて感じる
    1 0
  134. 134 hon***** 2021-01-22 18:34:00
    風情がありますね。
    思いを感じます。
    1 0
  135. 135 (ΦωΦ) ٩(ˊᗜˋ*)و 2021-01-22 17:09:50
    440年前にもファンキーな人が居たのですね
    こういう人好き
    会ってみたい
    1 0
  136. 136 ピンポンダッシュ 2021-01-22 15:47:36
    物を大切にしない現代の落書きと混同してはいけない。
    1 1
  137. 137 tam***** 2021-01-22 18:34:00
    だからと言って近年の落書きもそのうちお宝になるとは限らない。
    1 0
  138. 138 muk***** 2021-01-22 18:04:51
    現代の落書きで住所と氏名の両方を書くパターンは少ないか
    1 0
  139. 139 なんとかなる! 2021-01-22 16:59:06
    400年前の人が文字を書けると言うことは、お金持ちで教養があったのかも
    1 0
  140. 140 mat***** 2021-01-22 20:07:20
    適切だと思うが、落書きを正当化するバカが増えそう。
    1 0
  141. 141 jic***** 2021-01-22 19:38:06
    よく書くと本当になると聞くけど…これも文字通りなりましたね
    1 0
  142. 142 *** 2021-01-22 18:38:32
    書いた人も、まさか440年後にこんなことになるなんて思わなかっただろうな…
    1 0
  143. 143 fwp***** 2021-01-22 18:20:36
    落書きはいつの時代も落書きだと思う。
    1 0
  144. 144 wpn***** 2021-01-22 18:06:17
    そもそも「落書き」と表現するのが正しいのか?
    1 0
  145. 145 jps***** 2021-01-22 18:58:51
    バンクシーもびっくりなのでは?
    1 0
  146. 146 lun***** 2021-01-22 16:41:02
    この寺に落書きする人が出てきそうで嫌だな。
    1 0
  147. 147 hot***** 2021-01-22 18:00:39
    「施主がケチで焼酎を振る舞ってくれない」の落書きも好き
    1 0
  148. 148 snk***** 2021-01-22 16:25:51
    今のスプレー落書きなんぞ何の意味もないからね。只の器物損壊。
    1 0
  149. 149 dtv***** 2021-01-22 18:42:09
    マスゴミの偏向報道は残してはいけませんね。
    朝日新聞社さん?
    1 1
  150. 150 tet***** 2021-01-22 18:37:17
    レキシのギガアイシテルみたいな話だな
    1 0
  151. 151 ddj***** 2021-01-22 18:24:40
    今書いたら犯罪。
    昔のものは貴重な史料。
    1 0
  152. 152 sat***** 2021-01-22 19:34:44
    文中の三上さんは数年前NHKラジオの「私の日本語辞典」にゲスト出演していた。
    その時は生涯をかけて「かきおくもかたみとなれやふでのあと」の出所を突き止めたいと仰っていた。その後も粘り強く研究を続けておられることがわかって感心した。今回の解説はより具体的になっていて多くの事例に接して来られたのだと感じた。

    よく神社などに貼られている千社札はこれらの落書き文化が起源になっているのだなと思った。
    0 0
  153. 153 hyu***** 2021-01-22 18:28:37
    高校時代、二条河原の落書を模したタイトルで「○○の落書」として昇降口の前に長文が張り出されていた事を思い出した。
    その頃の生徒会等に対して所感を記したものだったと思うが、いづれにしてもそれは落書きであり後に残す価値があるか無いかで価値は違う!
    だがその時点でそれが判別は出来ないだろうとも思うし・・。
    0 0
  154. 154 hak***** 2021-01-22 18:37:38
    旅人が仏壇背面の壁にアクセスできたの?
    それが解体修理を始めるまで隠れていて見つからなかったの??
    よくわからない。

    信仰の一種というか、見えなくなる部分だから書いたんじゃないのかな。プログラマーの隠しメッセージみたいに。
    旅人なの?出稼ぎの職人とかじゃなくて?

    当時の人も遠い遠い未来に想いを馳せていたというのは面白い。
    0 1
  155. 155 tak***** 2021-01-22 19:34:20
    カンボジアのアンコールワットにも1632年に訪れた日本の侍・森本右近太夫一房の落書きが残っている。

    「御堂を志し数千里の海上を渡り/一念を念じ世々娑婆浮世の思いを清めるために/ここに仏四体を奉るものなり」

    今では、日本観光客が訪れて写真を撮っている定番のスポットになっている。
    0 0
  156. 156 yo_***** 2021-01-22 19:11:28
    こういうは当時の世俗を知る貴重な史料にもなり、最近問題になってる観光地での落書きは、2ちゃんねると同様「便所の落書き」
    決して未来になっても時代の世俗風俗を伺える史料にはなることはない。
    0 1
  157. 157 bir***** 2021-01-22 19:43:17
    トルコのアヤソフィアの手すりにもバイキングの落書きがあった。ローマ時代からの歴史(東方キリスト教会️イスラムのモスク)を考えると、歴史だなーと思えた。今は観光客は入れなくなってるのかな。
    キリスト教のモザイクとアラビア語の文字が同居して感慨深かったけど、今は政治的キナ臭さの時代なのが切ない。
    0 0
  158. 158 御意見無用 2021-01-22 19:41:24
    神仏とは、心の拠り所。落書きも時代を映すもの。時代が経てば1つの歴史になるもの。人の心をくみ取ることのできる寺は今の時代に珍しい。
    0 0
  159. 159 can***** 2021-01-22 19:35:31
    とんでもなく貴重な史料ですね。というか、これを「落書き」と称するのはおかしいのではないかと思います。公式かはわかりませんが、風習だったのではないかと思います。そうでないとかけないですよね。
    0 0
  160. 160 mas***** 2021-01-22 19:13:18
    何かの本か漫画で書いてあったのですが、落書きって卑猥なもの多く、それって大昔から変わらないとすると、世紀の大発見だとしても、「これ教科書とか無理やろー」って、実はあったりするのかな。
    0 0
  161. 161 oimo 2021-01-22 18:30:16
    今の落書きというかグラフィティーも、ギャングの縄張り争いの意味があるらしい。
    本当にムカつくから、止めて欲しいし、厳罰に処して欲しい。
    0 0
  162. 162 ubo***** 2021-01-22 18:30:33
    これ歴史の資料にはなるかもしれないけど、肯定しちゃうと現代の落書きも否定できなくなる危うさを感じる。明らかにお下劣なものでさえその時代(現代)の世相を反映していると言えなくもないわけで。
    0 0
  163. 163 やまやまさん 2021-01-22 19:19:33
    今から440年前だと戦国時代。その頃の落書きほど風情が有るか今の落書きほど品が無い、建造物損壊にも問われるのが。行って信長・光秀・秀吉の形見も残っているかも。
    0 0
  164. 164 bom***** 2021-01-22 18:22:42
    確か、鹿児島の神社にも400年前の落書きがあるんじゃなかったかな。
    社殿の補修をした大工が書いた物で「座主がケチで一度も焼酎を飲ませてくれない」みたいな内容だったと思うけど。
    昭和30年ごろの補修で見つかったみたいだけどね。
    0 0
  165. 165 mor***** 2021-01-22 18:18:03
    現代の悪ふざけな落書きじゃ無く。
    400年ほど前の落書き、その人物がどんな
    人だったのか興味津々です。
    当時は普通のお寺だったんでしょうね
    旅の記念にと。現在落書きはご法度。
    大切にし継承していかなければなりません!
    0 0
  166. 166 冒険者 2021-01-22 18:12:59
    アンコールワットにも江戸時代の侍による落書きが遺されてる。
    イタリア大聖堂に書かれた落書きも現地では
    それほど問題になっていなかった。
    あの落書きだって数百年経てば史料になる。
    0 0
  167. 167 mist 2021-01-22 19:19:44
    これは落書きではなく「想い」

    表面的な事柄ではなく、その背景をとらえた名前で呼んであげてほしい。
    0 0
  168. 168 tak***** 2021-01-22 19:05:04
    そう言えばカンボジアのアンコールワットにも昔の日本人の墨書(落書き)が残っていましたね。
    落書きも時間が経つと歴史的資料や観光名所になります。
    だからと言って現代の私達が文化財に落書きする事は許される事ではありません。
    0 0
  169. 169 生まれてはみたけれど 2021-01-22 18:55:21
    あの関ヶ原の戦いの20年前頃の落書きと言うか旅の記録なんだな。こういう資料に触れるとはるか先人達の生き様が身近に思えてくるな。
    0 0
  170. 170 tama****** 2021-01-22 18:35:38
    今のように車がない時代の物だから落書きも資料になるだけで、今現在の落書きは資料にもならない。
    0 0
  171. 171 mun***** 2021-01-22 18:54:12
    一見意味不明な落書きも、大きさやフォント、原料等、諸々の情報は時代を超えて貴重な資料になるんだな。何に価値が出るかなんてわからない。
    0 0
  172. 172 qlz 2021-01-22 18:06:22
    長く続くことには価値がある。何でもかんでもその場の雰囲気で変えてしまう事は軽い。
    0 0
  173. 173 rz3***** 2021-01-22 19:06:44
    昔は車も電車も飛行機もなく交通手段は徒歩か馬に乗って移動だものね
    登山するけど日の出とともに歩いてせいぜい30キロ位が限度昔の人は凄いって思える!
    寺に泊まって落書きしたんだろうな~
    0 0
  174. 174 未来永劫の世 2021-01-22 19:01:17
    今の落書きは到底なり得ないが、戦国時代のものなら一定の価値があると思う。
    0 0
  175. 175 tad***** 2021-01-22 18:09:50
    昔に比べ、神社仏閣への落書きは驚くほど減っている。この意味では、年長者の『最近の若い奴は、、、』って常套句が使いにくくなっている。
    0 0
  176. 176 pur***** 2021-01-22 18:28:10
    時代に伴う人間の変化としてある時期だけ残すのではなく、年表のように残していけば面白いと思いました。平和ボケしてアホになっていった様を見てみたい。
    0 0
  177. 177 yos***** 2021-01-22 18:29:40
    そう言えば、カンボジアのアンコールワットへ行った時 ガイドからここには江戸時代にここに来た日本人が残した落書きがあるって言われてみてきた。今だったら滅茶苦茶非難されてるだろうな 世界遺産だし。
    0 0
  178. 178 yuj***** 2021-01-22 18:18:48
    善光寺の山門にも昔の人の落書きが残ってますよね。
    新選組の人が書いた落書きも残っているみたいでしたが、自分は見つけられなかったです。
    0 0
  179. 179 hamoku 2021-01-22 18:07:35
    言葉は変化しているようで、案外変化していない。440前の言葉も、すんなり心に入ってくる。
    0 0
  180. 180 onl***** 2021-01-22 18:16:10
    AAAの人が観光地で落書きしてたのを思い出した。
    あれもきっと400年経つと歴史的な資料として残るのかもしれない。
    0 0
  181. 181 タコさん 2021-01-22 19:26:15
    昔習った落書きは「らくしょ」と呼ばれると聞いた。あれは奈良時代の奈良だからか?岐阜ぐらいではそして400年ではまだ落書きなのか?
    なんかちょっと複雑。
    0 0
  182. 182 sou aida 2021-01-22 18:38:50
    書いた人も満足だろう。良かったね、本人は400年前に朽ちたかもしれないけれどしっかり残しました。
    後世で文化財ですよ。と伝えることが出来たならな。
    0 0
  183. 183 俺はハゲだが暗いところで役に立つ 2021-01-22 18:28:23
    現代のラッカーによるイタズラ書きも数百年後には貴重な資料とかに成るのかもしれないけど
    何か嫌だ!
    俺の落書きが数百年後に貴重な資料に成るのなら誠に光栄ですが辞退させてください
    イヤ、マジで
    0 0
  184. 184 sho***** 2021-01-22 18:45:40
    単なる思いつきだけのイタズラか、そこに関係する気持ちを伝える為のメッセージだったのか。落書きとは其処に必要か否かで決まるのか。
    0 1
  185. 185 tok***** 2021-01-22 20:21:56
    時代を感じささるもの
    今の壁の落書きも400年後の人からしたら歴史の一部に見えるものなんでしょうね
    0 0
  186. 186 pnh***** 2021-01-22 19:23:14
    法隆寺の壁に修学旅行の中学生が書いた相合傘とか××参上とかの落書きも500年くらい経てば歴史資料になるのだろうか。。。
    0 0
  187. 187 yuz***** 2021-01-22 18:06:29
    現代のスプレーの落書きも千年後には歴史的資料となるのかな
    0 0
  188. 188 gni***** 2021-01-22 19:12:59
    参拝者の記録と言えば良いのに
    落書きと言うからおかしい感じになる。
    0 0
  189. 189 ある人の悪口書くと消除される? 2021-01-22 19:29:40
    相合傘マークも500年くらいたつと国宝に?時間の経過はすごいぞ!
    0 0
  190. 190 わに***** 2021-01-22 17:27:54
    不良がする落書きは何のメッセージも伝わってこないが、こういう落書きやバンクシーはちゃんとメッセージがあるから作品になる。
    0 2
  191. 191 a***********o 2021-01-22 18:31:56
    これを読んで、440年後に資料を残すんだ。とか言い出す人が出ないことを願う。
    0 0
  192. 192 tai***** 2021-01-22 19:34:20
    ”自分がどこで朽ち果てても、この筆跡が形見になってほしい”
    涙が出るほど素敵な落書きですなぁ。。
    0 0
  193. 193 hik***** 2021-01-22 18:13:02
    アンコールワットに江戸時代の武士「森本右近太夫一房」が1632年に落書きをした。落書きといっても奉納を記したものだ。
    歴史にロマンを感じる。
    0 3
  194. 194 edg***** 2021-01-22 18:07:30
    古い寺社を解体すると出てくる柱の裏側とかの落書き(大工さん作)は、意外と下ネタも多い  千年くらいノリが変わってないことがわかる
    0 0
  195. 195 yog***** 2021-01-22 17:57:34
    現代のイカレポンチキが描いたラクガキも400年後には貴重な資料として拝まれるのだろうね。それまで人類が地球を支配しているのかしら。
    0 0
  196. 196 yam***** 2021-01-22 18:39:55
    かきおくもかたみとなれやふでのあと我はいずこのうらにすむとも

    いいねぇ。

    ユースホステルかぁ。
    良い思い出だなぁ。
    0 0
  197. 197 eaq***** 2021-01-22 17:47:53
    オレらが、板とかに墨と筆で、
    「テキトーに○○○○(有名人)はほうけーだった。」とか書いて地中深くに埋めといて、もし何百年後に掘り出されたら、それが歴史的事実になっちゃうのかな?
    0 0
  198. 198 y***** 2021-01-22 18:21:38
    落書き
    書いた時発見され:現行犯逮捕
    440年後発見され:史料になる
    結論:
    隠蔽はとても大事。
    0 1
  199. 199 joh***** 2021-01-22 18:00:11
    記事の落書きではないですが
    ここの施主はケチでお酒を振る舞わない
    といった内容の古い落書きがあると
    以前本で読んだことを思い出しました
    0 0
  200. 200 chi***** 2021-01-22 18:20:06
    湯島通れば思い出す、お蔦、主税の相合い傘の落書き、なんてあったら粋だね。
    0 0
  201. 201 kan***** 2021-01-22 18:01:38
    それにしても、かなり大きい落書きですね。う〜ん。こんなのみんなが、記念に書くには大き過ぎ!やはり迷惑行為。
    0 0
  202. 202 tak***** 2021-01-22 17:26:48
    これにロマンを感じる人が「○○参上!」みたいな落書きを観光地に残す。そしてさらに400年後の研究者がロマンだと評価するんだな。千年経っても、人は変わらないね。
    0 0
  203. 203 van***** 2021-01-22 18:40:52
    この記事を見て変な若者が勘違いして訳の分からない落書きを寺等に残そうとされては困る。
    0 0
  204. 204 oni***** 2021-01-22 18:13:02
    世の中が幻想の上に成り立っている良い証左だな。
    0 0
  205. 205 mjh***** 2021-01-22 16:56:27
    ギリシャのポセイドン神殿にも
    イギリスの詩人のバイロンが
    200年以上前に落書きした自分の名前が残ってて
    それも名物の一つになってる
    0 0
  206. 206 trc******** 2021-01-22 18:17:42
    ヤバい記事かも。
    あちこちの心無い輩が自分の落書きも遠い未来に遺産になると考えて文化財に手を加えるかも。
    監視カメラを大量に使って防衛するしかないだろう。
    0 0
  207. 207 aft***** 2021-01-22 18:36:11
    だからと言って今の落書きは学術的な資料には
    全然ならないからやらないようにね。
    0 0
  208. 208 eko***** 2021-01-22 18:30:36
    寺が落書版を用意して、保存すれば1000年したら国宝に
    なるかも?
    0 0
  209. 209 yoh***** 2021-01-22 18:16:57
    国も少しは良い判断出来るんだ。落書きは時代を映す鏡。馬鹿な事書いてあっても残せば?
    0 0
  210. 210 lin***** 2021-01-22 18:47:13
    実際、落書きを書いた本人に話を聞けることができたならば「そこまで考えてないよ。落書きだもん」ってなるのかな
    0 1
  211. 211 non***** 2021-01-22 18:56:39
    トランプのツイッターも後世の歴史家からすれば貴重な資料ですよ
    0 0
  212. 212 一般人 2021-01-22 18:36:25
    長野の善光寺の門上に上がった時、御寺の方に教えていただいた江戸時代の落書き…越後国なんちゃら村なんちゃらなに兵衛…が忘れられないw
    0 0
  213. 213 amg***** 2021-01-22 19:26:48
    「我此処に参り」何と書いているか分からないけど決意なり思いなり命懸けのロマンかな。
    0 0
  214. 214 dak***** 2021-01-22 19:19:35
    本当に落書きなのか
    誰にも分からない
    研究してても見ていた訳では無い人が決め付けてるだけ
    0 0
  215. 215 joe***** 2021-01-22 18:52:15
    数百年後、ネット上の書き込みが資料的な価値を持ち、それを持ち研究するようになるんだろうか。
    0 0
  216. 216 ギャザリング 2021-01-22 17:50:03
    当時も似たようなものですよ。落書きなんてさ。テキトーに書いてるからこそ中身がある。
    0 0
  217. 217 sut***** 2021-01-22 18:18:44
    今から440年後の世界は我々の記録が劣化なく伝わっていく時代なんだなあ。
    0 0
  218. 218 eri***** 2021-01-22 19:04:33
    落書きの研究者がいて、それについての著作があることに驚き。
    0 0
  219. 219 xrq***** 2021-01-22 18:56:47
    落書きとは言え当時文字を書ける人は限られてたから教養はあるだろうね。現代のOO参上の落書きが後世に残ったら大恥じゃ。
    0 0
  220. 220 rqp***** 2021-01-22 19:44:10
    歴史上の人物が、揮毫してくれた物とか文化財になっていたりするからね。
    0 0
  221. 221 kyo***** 2021-01-22 19:21:56
    貴重だし良い話に聞こえるけど所詮落書きなんだよね。
    真似してお寺に落書きする人が増えませんように。
    0 0
  222. 222 hea***** 2021-01-22 18:51:53
    つまり400年以上先になるとそこいらのしょうもないが割とセンスのある落書きも歴史的価値が生まれるのか。
    0 0
  223. 223 bro***** 2021-01-22 18:06:11
    現代の「夜露死苦」や訳のわからない図形も400年残れば文化財となるのだろうか。
    0 2
  224. 224 daz***** 2021-01-22 15:59:18
    時は流れても、人とは変わらぬものなんだなぁとつくづく思います。
    0 0
  225. 225 fwm***** 2021-01-22 19:20:52
    甲斐との戦の真っ最中の岐阜を訪れて書き残したとな。
    0 0
  226. 226 whi***** 2021-01-22 16:38:43
    現代の落書きは、汚い。
    昔の落書きはその人の生き様を表している様。

    ここ迄、たどり着くのにもその人の旅だもんね。
    0 0
  227. 227 koh***** 2021-01-22 19:15:32
    こういう昔の人の思いとか今年の節分が2/2が124年?ぶりとか全て鬼滅の刃に当てはめてしまう(笑)。
    0 1
  228. 228 mim***** 2021-01-22 18:55:24
    情緒のある落書きですものね、命がけの巡礼の念がこもっている
    そのへんのどうしようもない落書きとはものが違う
    0 0
  229. 229 dia***** 2021-01-22 18:46:44
    見たよー、見てるよー、って伝えたい気持ちになりました。「落書き」じゃない呼び方をつけたらどうかな?
    0 0
  230. 230 everyday 2021-01-22 19:15:22
    落書きが倫理的にも問題ないとは、本当に価値観とは分からないものだ
    0 0
  231. 231 iro***** 2021-01-22 20:12:49
    今の壁などにある意味不明の落書きも400年経てば貴重かもしらんね。
    0 0
  232. 232 pta***** 2021-01-22 18:46:51
    神仏を信じる当時の人にはイタズラ書きなどは思いもよらなかったのだろう
    0 0
  233. 233 ohb***** 2021-01-22 18:07:19
    落書きを残すなんてとんでもない!
    20年後、街のシャッターに書かれた落書きも史料にするのかい?
    0 2
  234. 234 幾多郎 2021-01-22 17:22:50
    >文化財の一部として保存するよう、文化庁が指示した

    落書きの奨励にならないか、心配です。
    0 0
  235. 235 ※※ 2021-01-22 17:59:54
    今から書いて遠い未来で資料!……なんて勘違いな人がでてきませんように……
    0 0
  236. 236 ***** 2021-01-22 18:12:13
    だからって、良い子は真似しないでね
    最近文化財を傷つけたニュースも聞くけど
    0 0
  237. 237 shn***** 2021-01-22 19:23:50
    予期せぬ人の手が加わるのもまた自然なこと
    自分はやらないけど
    0 0
  238. 238 aaaddd 2021-01-22 18:52:42
    現代の「ゆうた ちか 永遠(ハート)2020年●月」みたいなのが400年経って意味あるラクガキとして保存されてたらおもろいなー
    0 0
  239. 239 gar***** 2021-01-22 16:10:44
    400年経って残ってたら、今くだらなくても貴重になるんやなぁ。
    0 0
  240. 240 liz***** 2021-01-22 18:00:07
    当時も今も意識は落書きでしょうね。
    0 0
  241. 241 ter***** 2021-01-22 18:42:19
    1000年前にタイムトラベルして最初の形見を書いてこようかな。
    0 0
  242. 242 man***** 2021-01-22 17:45:14
    最近書かれた落書きも見つからずに年数が経てば文化財に変わるであろう皮肉。
    0 0
  243. 243 ukp***** 2021-01-22 15:18:02
    俺も民家の家で見た事有るけど、どうせなら野球カードとか落ちてないかな笑大リーグの。
    0 4
  244. 244 wi***** 2021-01-22 19:09:36
    今やる落書きも時間が経てば保存すると言うとだろ。落書き増えるんじゃ無いの?
    0 0
  245. 245 rbo***** 2021-01-22 19:35:14
    夜露死苦とかも何百年たつとなるのかなぁ…
    でもこの落書きには風情がありますね。
    0 0
  246. 246 mat***** 2021-01-22 20:14:51
    これはいい話ですね。
    0 0
  247. 247 poc***** 2021-01-22 18:01:33
    探せば、いろいろと出てくると思う。。
    0 0
  248. 248 s_s***** 2021-01-22 19:31:19
    昔のはイタズラではなく、言霊。
    現代のはただのイタズラ。
    0 0
  249. 249 komi***** 2021-01-22 17:54:56
    そういう事書くと、今の人の中でも書いちゃう人出るんじゃない?
    0 0
  250. 250 mic***** 2021-01-22 19:06:03
    何気なく読んだニュースが近所の話でちょっとびっくりしました。
    0 0
  251. 251 fw*** 2021-01-22 18:35:05
    コロナの苦しみを書いた落書きが未来では令和の史料になってますよ。
    0 0
  252. 252 ken***** 2021-01-22 18:05:59
    これ見た若者が「え?じゃあいいじゃん?」と勘違いしない事を祈る。
    0 1
  253. 253 人のふり見て、我がふり直せ! 2021-01-22 18:17:08
    こんな記事を出すと、「オレも歴史に残る落書きを書いてやる!」と勘違いな人間が出てきそうです!
    0 0
  254. 254 goo***** 2021-01-22 17:58:38
    落書きという解釈は、ちょっと当たっていないと思いますよ。
    0 0
  255. 255 ayy***** 2021-01-22 18:28:57
    なんかこの記事読んで勘違いした奴が、後世に残せると思って寺に落書きしないかが心配なんだが。
    0 0
  256. 256 sat***** 2021-01-22 18:39:01
    どこのどなたか分かりませんが、形見になってますよ
    0 0
  257. 257 お米つぶ***** 2021-01-22 18:41:10
    善光寺?の門の中が、
    江戸から昭和の一般人の落書きだらけだった記憶。
    0 0
  258. 258 tsf***** 2021-01-22 17:55:32
    ピラミッド内部の空洞の石にも落書きあったね。
    あちらは数千年モノw
    0 0
  259. 259 beegeez 2021-01-22 19:13:25
    4500年前の遺跡に2000年前の人が掘った落書きを見れるのがエジプト。
    0 0
  260. 260 yye***** 2021-01-22 19:08:52
    ベスビオ火山当時の発掘後のポンペイの落書きも面白かったよ
    0 0
  261. 261 doa***** 2021-01-22 17:58:29
    落書きを美談にして
    アレな連中が
    俺らの落書きも440年たてば
    資料にしてくれるんだろ?とかいいだしそう・・・
    0 0
  262. 262 kei***** 2021-01-22 19:18:44
    重要文化財の一部として保存されるんだからこれ以上の形見は無いわなw
    0 0
  263. 263 sen***** 2021-01-22 18:26:58
    すげえな。意思が汲まれてる。
    0 0
  264. 264 ミンテイア 2021-01-22 19:08:00
    品や想いがあり、現代のソレとはまるで違う。
    0 0
  265. 265 v3LgHZ4G. 2021-01-22 17:54:31
    現代のつまらない落書きではなく、知識とセンスの兼ね備えた落書きというにはもったいない代物。
    0 0
  266. 266 peace2470 2021-01-22 20:18:21
    マネする現代人がいるから、こういうのは、おおっぴらに記事にしないほうがいい
    0 0
  267. 267 mdr***** 2021-01-22 18:55:57
    なにわづの歌も確かどっかに落書きされてましたよね。
    0 0
  268. 268 昼夜連続 2021-01-22 18:37:30
    落書きって言う言葉、良い意味はないんじゃないの。
    0 0
  269. 269 dpm***** 2021-01-22 18:16:15
    あの“岐女短”と同一視は出来ないよなぁ……
    0 0
  270. 270 小みなみさん 2021-01-22 18:19:57
    かたみかたみというのは、今で言う「〜参上」みたいなものか(^_^;
    0 0
  271. 271 青い衝撃 2021-01-22 18:23:00
    440年前の文字 、日本の識字率の高さを証明するものでも有りますね。
    0 0
  272. 272 ppg***** 2021-01-22 18:11:18
    グラフィティだって400年経てば歴史遺産。
    0 0
  273. 273 ┌(┌^o^)┐ 2021-01-22 18:48:10
    ラブホテルに備え付けのノートに鳥山明のサインがあった。
    多分、偽物だと思うけど。
    0 1
  274. 274 ama 2021-01-22 19:36:52
    あんまり大々的に報道すると真似する輩が出てくるぞ。
    0 0
  275. 275 tar***** 2021-01-22 19:00:38
    今の落書きも後に貴重な資料になるって事?
    0 0
  276. 276 tug***** 2021-01-22 19:10:47
    なんだなんだ、中高生の修学旅行の落書きと何が違うのかさっぱりわからない(笑)
    0 0
  277. 277 oja***** 2021-01-22 20:21:08
    現代の落書きも何百年先には史料になるのかな?
    0 0
  278. 278 ddd***** 2021-01-22 18:45:41
    サンゴに刻まれたK.Yの文字
    今でも鮮烈に記憶しています
    歴史的遺産です
    0 1
  279. 279 v0n***** 2021-01-22 19:04:53
    変な落書きが増えないといいけど…。
    0 0
  280. 280 gol***** 2021-01-22 19:41:17
    現代の心無い人達の「〇〇参上!」や「〇〇命」の落書きなんかも うん百年後には文化遺産になってんのかな?
    0 0
  281. 281 rig***** 2021-01-22 17:38:43
    現代の落書きは批判される一方でバンクシーはOKってのも笑える。
    0 0
  282. 282 shh***** 2021-01-22 18:08:06
    誰かがぶっ掛けた怪しい油とかはダメだな
    0 0
  283. 283 gur***** 2021-01-22 18:23:26
    これは、落書きならぬ楽書きかな️
    0 0
  284. 284 アールグレイ 2021-01-22 18:28:21
    昔に落書きした人って教養があるね〜。
    0 0
  285. 285 zeal 2021-01-22 19:20:53
    粘り勝ちか
    0 0
  286. 286 hag***** 2021-01-22 19:38:01
    何が書いてあるのでしょうか?
    0 0
  287. 287 hmp***** 2021-01-22 18:47:19
    これは落書きではなく、日本の財産だ。
    0 0
  288. 288 mat***** 2021-01-22 19:13:24
    イタリアの落書きも400年後は遺産になるんかな?
    0 0
  289. 289 con***** 2021-01-22 19:20:12
    現代人は真似をしてはダメですよ。
    0 0
  290. 290 巨神龍リザードン 2021-01-22 16:28:52
    クフ王のピラミッドの中も落書きだらけだもんな。
    0 0
  291. 291 kum***** 2021-01-22 18:03:48
    今の落書きとは意味が違う。
    0 0
  292. 292 ton***** 2021-01-22 18:02:00
    バンクシーが描けば、即座に芸術。
    0 0
  293. 293 zyr***** 2021-01-22 19:34:25
    民間放送テレビのシンボルかと思ったよ。
    0 0
  294. 294 starlink 2021-01-22 18:07:24
    かたみかたみ、真似する人出そう。
    0 0
  295. 295 itp***** 2021-01-22 18:47:02
    今現代の愚れた物とは
    意味合いが違うのだろう。
    0 0
  296. 296 isa***** 2021-01-22 17:13:05
    400年前でも今でも落書きはダメです。
    0 0
  297. 297 きりきり 2021-01-22 19:41:10
    落書きも粋なら残る。
    0 0
  298. 298 pow***** 2021-01-22 18:48:40
    昔は良くて今はダメ?
    なんなん?
    0 1
  299. 299 mit***** 2021-01-22 18:54:07
    今の落書きと同じレベルとは思えないが。。
    0 0
  300. 300 s32***** 2021-01-22 18:54:48
    それに比べ 今の落書きは センスがない。
    0 0