地表への落下が懸念される中国の大型ロケットの残骸について、アメリカ軍は、日本時間の9日昼前にインド洋の島国モルディブの沖合上空で大気圏に再突入すると、最新の予測を発表した。 アメリカ軍の最新情報によると、このロケットの残骸は日本時間9日午前11時半ごろ、インド洋の島国モルディブの沖合上空で大気圏に再突入するということで、日本時間8日昼前時点に予測していたニュージーランド沖合から変更している。 ただ、予測時刻は、前後3時間の幅をみているほか、正確な地点は、再突入の数時間前までわからないとしている。 8日午前3時前に神奈川・平塚市の上空で撮影されたロケットの残骸とみられる映像。 点滅しながら右手に進んでいる。 撮影した天文の専門家によると、点滅から、残骸が激しく回転していることがわかるという。 また、残骸が次に日本上空を通過するのは、9日午前4時前と推定でき、「残骸が日本上空で大気圏に再突入する可能性は極めて低い」と話している。

全文は、こちらになります。

以下が、モルディブ沖合で大気圏再突入か 中国ロケットの残骸落下予測 / 皆の感想になります。

コメント数、9

  1. 1 ken***** 2021-05-09 02:09:46
    何を中国は焦っているのか。
    少し前はもっと余裕があった様に見えたが、最近はそれがない。
    自らを悪い方に仕向けている様に見える。
    26 6
  2. 2 アンポンタン*** 2021-05-09 02:34:03
    制御できないのであれば、せめてリアルタイムで追跡報告ぐらいはすべきで、N A S A頼りというのはあまりにも無責任で情け無い。
    22 4
  3. 3 tor***** 2021-05-09 02:10:22
    大気圏に突入する場所よりもその先の落下予測地点が重要で知りたいところ。
    それにしても迷惑極まりねぇ国だな中国は。
    22 1
  4. 4 田舎新聞 増田宗太郎を勝手に引き継ぐ 2021-05-09 02:15:45
    迷惑至極。
    地面の上に落ちる確立は非常に少ないと言うが、
    大事故になる可能性はある。
    始末出来ない、中途半端な中華帝国。
    18 3
  5. 5 .... 2021-05-09 02:13:40
    失敗を失敗と認めてアナウンスできないならば、それはあの国と同じということですね。
    14 2
  6. 6 hin***** 2021-05-09 02:13:39
    全世界等しく落ちる可能性があるから、日本に落ちる確率は低いって言ってるようにしか聞こえないんだよね。
    4 4
  7. 7 堕悪魔 2021-05-09 02:42:24
    アメリカは中国ロケットの破片を拾い集めたいのだろうから・・・

    コントロールできない中国も含めて、何か違うと感じるよね!
    3 6
  8. 8 mdy***** 2021-05-09 02:12:41
    フェイクニュースに満ちされたジャパン人は常識もない
    ロケット地球に落下する段階は確かに制御しないが いつから 何処から落下するはちゃんと計算する上で決まる その結果はロケットがほとんどの場合公海に落ちる 
    簡単に説明すればあなたたちの宗主国も同じ方式でロケットを処理するよそして日本も同じだよ
    3 40
  9. 9 きなこ 2021-05-09 03:02:33
    宇宙空間での優勢がどうしても欲しいのでしょうね。
    ステーションとやらが非武装とは思えない、
    GPS,通信衛星を破壊すれば全てにおいて優位に立てると勘違いをしているのでしょう、コロナをまき世界中の混乱に乗じ思う様にしたいのでしょうが、
    プーさんもいい加減夢と現実を区別してください、このままでは、あちこちで局地戦が行われるでしょう。
    盗んだ技術でハイテク兵器を開発しても脅しには使えても実戦ではかなり無理があるでしょう。
    少しは国際貢献でもしたら?まあ無理だろうけどね。
    0 0