● レビュー  「メールの送信先や宛名を間違えた」「ファイルを添付し忘れた」「発注単価を打ち間違えていた」など、働く上でミスはつきものである。ときには「数字が違う!私にミスチェックをさせないでください」などと上司に叱られて、落ち込んでしまうこともあるかもしれない。 【この記事の画像を見る】  そのような経験から、「自分はミスが多い人間だ」「細かい仕事ができない」と決めつけてしまっている人もいるだろう。しかし本書『やり直し・間違いゼロ 絶対にミスをしない人の仕事のワザ』を読めば、ミスは敵ではなく、むしろ自分自身を大きく成長させてくれる味方だということがわかるはずだ。  本書は、企業研修や公開セミナーにおいて3万人以上のビジネスパーソンに指導を行ってきた著者が、ミスを減らす仕事術を解説したものである。著者が試行錯誤を重ねて見つけた77のワザを実践することで、仕事の「スピード」と「正確性」が身についてミスが減るだけでなく、ムダな作業が減って仕事の効率がアップする。  若手社員の方には、ぜひ本書で紹介されている77のワザを実践していただきたい。仕事を進める上で押さえるべきポイントを押さえ、ミスなく最短距離で業務を進められるようになるだろう。中堅社員や管理職の方は既にさまざまなミス対策を実践されていると思うが、本書を読むことで、ミスを減らす取り組みの大切さを知ることができるはずだ。本書を読んでミスと向き合い、ミスを飛躍的な成長の一歩としていただければと思う。(木下隆志)

全文は、こちらになります。

以下が、「仕事で絶対にミスをしない人」のちょっとした工夫と習慣 / ヤフーユーザーの反応になります。

コメント数、13

  1. 1 0***** 2021-05-10 06:21:12
    「Yahooニュースの記事は、宣伝であっても短くまとめなければ読んでもらえない。冗長であると、読み手を意識していない書き手と捉えられて、宣伝であれば逆効果になる。」ということに気づいてない。工夫と習慣で絶対にミスをしない人だとは到底思えない。
    16 3
  2. 2 mjn***** 2021-05-10 06:29:38
    「絶対」という言葉を使う人は、絶対に信用出来ない。
    8 2
  3. 3 sop***** 2021-05-10 06:40:29
    親しくない方へ宛てるなら本人でなくとも相手方に氏名・役職を確認するし、わけのわからない指示なら着手前に確認するでしょう。これらを徹底しても、ミスはあるのに、こんな当然のことをやりさえすれば絶対付きでミスはないとあおるのはいかがなものかと思う。
    6 0
  4. 4 st_***** 2021-05-10 06:10:45
    なかなか良いアイデアが書かれている文章です。
    内容は本の宣伝の一部抜粋です。
    6 3
  5. 5 oyp***** 2021-05-10 06:19:34
    これ出来ない典型的な日本人ですよ!
    ミスを怖がるばかり新たな発想が何も思い浮かばない!小さくまとまってるだけ。
    5 4
  6. 6 ipp***** 2021-05-10 06:30:19
    ミスしない人間なんていないだろ
    5 0
  7. 7 sai***** 2021-05-10 06:34:05
    ミスを挽回する方法の方がいいのでは。
    4 0
  8. 8 tokuko 2021-05-10 06:28:26
    今日もミスとの戦いだ!失敗は成功の素ですね。
    4 0
  9. 9 アルヒラル 2021-05-10 06:44:37
    常識だけど実用的ではない。

    まあチェック作業もだけど
    日々忘れないように
    予定やることメモ、リマインダー。
    あと電話だけでなくメールで連絡して
    後で言った言わないのトラブル防止しておく。
    業務段取りの基本かね。
    3 1
  10. 10 ba**** 2021-05-10 06:08:35
    読んでいて笑ってしまった。
    社会人ならだれでもしている事ばかり。
    新入社員か、よほど間抜けな人は役に立つかも。

    所詮、本の宣伝だし。
    3 9
  11. 11 PMB**** 2021-05-10 06:45:39
    仕事で絶対ミスしない人などいない。ミスをしないよう工夫は必要だが、絶対とか言うのはよろしくない。
    著者もこうして絶対ミスしない人なのか知りたいです。
    2 0
  12. 12 oze***** 2021-05-10 06:45:35
    あまりの内容のなさに笑ってしまった。

    「絶対にミスをしない人」などいないと心がけて
    慎重に、かつ臆病になりすぎないように気をつければいいんじゃないですか。
    1 0
  13. 13 ********* 2021-05-10 06:53:17
    仕事に波がないといいが、繁忙期と閑散期では忙しさのレベルが違う。忙しさに慣れていない閑散期から繁忙期の切り替わりや集中力が切れやすい繁忙期から閑散期の切り替わりにミスが出やすい。
    自分でもわかってるんだけど、年に1,2回はやっちゃうんだよなあ。
    ご迷惑をかけた人がこちらに対して厳しい人ほど、ミスの記憶が残りやすいから配慮するんだけど、ミスを誘発しやすくもなる。
    不思議だ。
    0 0